--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.01

アキレス腱断裂から11週間 ラスト1週間

Category: 家族のこと
アキレス腱断裂から11週間たちました
今日もスポンジ1枚抜いてラスト1枚
1-1201-7

来週の木曜日にはその1枚も抜いて装具ともさよならです

最初は歩けるようになるまで傷病休暇とっていいって言われたんやけど
「これあった方が楽やろう」って車椅子をレンタルしてくれた職場の上司
確かに楽やったけどそこまでしてもらったら休むわけには行かず
結局毎日仕事に行きました
でもそうやって過ごしたことがかえって気がまぎれて早く感じたのやと思います
そして仲良しさんがお見舞いにきてくれたり
不便ながらもいつもとわからない毎日が過ごせたのがよかったと思います

でも3ケ月の間には・・・
コンビニの入り口(自動ドアでない)を両松葉で苦労して開けようとしてる私の後ろで同年輩のおばちゃんがじっと待ってたり(見てるなら開けてくれてもいいのに)
スーパーの駐車場が満車で仕方なく車椅子用のスペースに停めようとしたら
やんちゃそうな人が乗ってそうな車(何となくわかるでしょ?)から降りた人が走ってお店に入る姿を見たり

そうかと思えばコンビニのバイトの子が私が出入りするのをドアのところまで来て開け閉めしてくれたり
小雨の降る日に両松葉で歩いてたら傘をさしかけてくれる見ず知らずの人がいたり


不自由な生活になった時に「この3ケ月は社会勉強するつもりで過ごそう」って思ったけど
本当に考えさせられることがたくさんありました
上に書いたのはほんの一部でいやな気持ちになったことも
うれしくて涙が出そうになったこともたくさんありました
そしてまだまだ日本はハンデキャップのある人に優しい国ではないなと感じました

まだ1週間装具をつけて歩かないといけないし
外したとしてもしばらくはゆっくりとしか歩けないだろうと思う

でも普通に歩けるようになってもこの3ケ月で感じたことは忘れずに
誰かにお返ししようと思います



そうそう今回のリハビリでわかったことがあります
私は生まれつき膝から下の腱が固いってこと

実は小さい頃から疑問に思ってたことがあって・・・
それは友だちが俗に言う「ウ○チングスタイル」でしゃがんで地面に落書きしたりしてる姿
1-1201-1
こんな感じで両足揃えてしゃがむスタイル
私はいつも足が痛くなってすぐ止めてしまってたんですが
それも実は腱が固いからでした
やっと長年の謎が解けてすっきり

でも膝から上の腱は柔らかいので前屈は手のひらつくぐらいできます

もしアキレス腱を切らなければ知ることもなかった体の秘密
なんで一人の同じ人間の腱が膝から上と下で固さが違うんやろ?
また謎ができてしまいました
この謎が解ける日がくるかな?

装具を外して両足で立てるようになりました
1-1201-2

あと一息!!
トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/896-f06abb4b
トラックバック
コメント
おばちゃん、あったかくしてるか?
風邪ひかんといてや~

わかるわかる。
人の本質って弱いと言われる立場になってこそ
健康でなくなったりお金がなくなってこそわかるよね。
私も思い知った時期あったもん。
でもそんな中でもアキレス腱切ったからこそって思えるこひっこちゃんはえらい!
これまでも優しい慈愛に満ちた人やとは思ってたけどより一層深まったんやろね。
いや、マジでやっぱそういう経験してもポジティブでいられるって素晴らしい☆
少々どっかが固いとかあっこが柔らかいとかあってもええやん。
それも個性じゃん♪(笑)


momamadot 2011.12.02 14:26 | 編集
順調にご回復されているご様子♪
病んでいる時に得たものは、
その後の人生に於いて
かけがえのない糧になる事と思います。
私も病気をした時、
全介助の祖母の介護をしている時、
震災で被災した時、
頂いた たくさんの御恩に報いる事ができるよう、
そして、弱者の痛みを理解できる人間になれるよう、
心して生きていこうと思っています。

震災で頂いた御恩は、
まだ何もお返しできていませんが、
正しく、強く、たくましく生きていく事で
何かしらお返ししていきたいと考えています。

被災した身なので災害ボランティアには参加できませんが、
来年2月に開催される『いわきサンシャインマラソン』の
大会ボランティアに登録しました。
日本陸上連盟公認コースなので、
過去の大会には全国から大勢の選手や市民ランナーが参加して下さいました。
私が震災後に頂いた たくさんの「がんばれ!!」を、
大会に参加して下さるランナーの皆さんにお返ししたいと思います。

この場をお借りして、
被災地にたくさんのエールと優しいお気持ちを寄せて下さった皆さまに
改めて心から御礼申し上げますm(_ _)m
私達は、地震や津波の被害、原発の問題にも負けず、
強く、たくましく生きています。がんばっています。
それは支え下さる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


Pazoo mamadot 2011.12.02 15:10 | 編集
人体の不思議発見!やんか。
スポンジが一枚一枚取れていくのがうれしいね。

へぇ~こひっこちゃんって腱が固いんや~
そんなんなかなか知ることないで。

ところでその不思議なおじさんはだれ?

ちょこのおかーたんdot 2011.12.02 23:28 | 編集
こひっこさん、お久しぶり♪
あと1枚、あと一息だねーー!!もう少し、頑張ってーー!!

不自由な身になってあらためて思ったこと感じたことが
今後のこひっこさんの人生にとって貴重な経験になっていくはず。
大変な思いをした人ほど人に優しくなれるって言うよね。

両足抱えてしゃがむのん、私も苦手。そして前屈も全然ダメなんやけど。。
ってことは腱が硬すぎるってことなのかな。。。
ってことは怪我しやすいってことなのかしら・・・(汗)

余談だけど・・・・・
そのスポンジが毎回チーズに見えて仕方ないのは私だけかしら・・。
AKIdot 2011.12.03 17:37 | 編集
寒くなったな~
今頃はどこにいてるんやったかな?

歩けて走れてってことが普通に思ってたけど不自由になってみて実はそれがすごいありがたいことやねんなって感じた
私は時間がたてばまた元の生活に戻れるけどそうじゃない人もたくさんいてはるねんからこの経験は忘れたらあかんて心に決めた

>優しい慈愛に満ちた人やとは思ってた
なんかほめすぎと違う?
聖母マリアさまみたいやん(テレ)

まぁ個性って言えば言えんこともないやろけど
これからもストレッチして少しでもやわらかくせんとあかんて先生に言われた
ところでおばちゃんは腱柔らかいんかな?
こひっこdot 2011.12.04 17:10 | 編集
いつも見守って応援してくれてありがとうございます
頭ではわかっててもその立場になってみないと本質は見えてこないって実感した3ケ月でした
不便なことも多かったけど人の優しさが身にしみたり逆もあったりでしたが私には支えてくれる家族や友だちがいて幸せやなって思いました
mamaさんは本当に今年は辛いことがあって精神的にもきつかったですね
でもそれを乗り越えようと前向きに進んでいる姿をメールや電話で感じていたから私も今回とても前向きに乗り切れたんですよ
辛いのは私だけじゃない!!って
辛いと思うことは人それぞれ違うけど頑張ろうって思う気持ちは同じですよね
ありがとうございます

いわきサンシャインマラソン今年もたくさんのランナーが参加してくれるといいですね
私が元気やったら走りに行くのに(笑)

それから  まだまだ復興ははじまったばかり
これからも微力ながら応援したいと思っています
がんばっぺ いわき!!(あってるかな?)
こひっこdot 2011.12.04 17:20 | 編集
おかーたんはブリッジっできるぐらいやしやわらかそうやな

ほんま人間の身体って不思議
アキレス腱が手術なしで自然治癒力でひっつくのもびっくり
だってアキレス腱て人間の身体の中で一番太い腱やねんて(これも知らんことやった)

このおっちゃんはボブって言うねん(爆)
リハビリで知り合ったんやで
ボブはブリッジしすぎて腰いわしてしもてんて
せやしおかーたんも気をつけや~

こひっこdot 2011.12.04 17:26 | 編集
ありがと~
やっとゴールが見えてきたよ
お菊さんのように「一枚~」って毎週数えてたから・・・
「怪我しました 不自由でした」で終わらせんとこれからの人生で役に立てるよ
でもこうやって心配してくれる友だちがいて幸せやなってこともすごく身にしみたよ ありがとうね

あれ?AKIちゃんかがむのも前屈もあかんの?
マジで気をつけや 普通に生活する分には問題ないけどバレーとか剣道とかバドミントンみたいなスポーツする前はようストレッチするようにしたほうがいいよ
それとお風呂上りのストレッチ
私も治ってからも続けて少しでもやわらかくした方がいいって言われてるねん
AKIちゃんはまだ若いんやし頑張ればやわらかくなるよ

チーズ 全部おいてるし食べる?(爆)
こひっこdot 2011.12.04 17:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。