--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10.15

できることとできないこと

Category: ラヴィのこと
今日は何の失敗もなく勝手な勘違いでドキドキすることもなく
普通に一日を過ごしました


ご飯前におもちゃで遊んで休憩中のラヴィ
1015-1
「ご飯にする?」って聞いたらなんでか首を傾げてる
この悩殺ポーズでご飯大盛りにしてってことか?

1015-2

ご飯の準備をしてる私の横でウロウロしたり
カウンターに飛びついたり
少しもじっとしてない

この飛びつく癖は治したいと思っていて
飛びつくたびにカラーを持って座らせて
「ラヴィ 座れ 待て」って毎日毎日 何回も何回も言ってるのに
どうしても治らない

毎日朝晩ウチから聞こえる
フードプロセッサーで野菜を粉々にする派手な「ブィ~ン」って音と
「ジャンプだめ ラヴィ座れ 待て」って私の声
きっと近所に響き渡ってるんやろな

でもそんなダメダメなラヴィでも
こんなことができるんです

それは・・・
1015-3
ご飯を食べてる途中の「待て」
時々いたずら気分で食べてるラヴィの横で「ラヴィ 待て」って言うと
最後の一口おもいっきりほおばってから

1015-4
ちゃんと「待て」ができます

そやのに他のもっと簡単なことがなんでできひんのかなぁ
例えばアレとかコレとかソレとか・・・・

トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/605-13cde3aa
トラックバック
コメント
アレとかコレとかソレはダメだけど(笑)、ご飯中の「待て」はすごい!
ウロウロとかジャンプとかってやっぱり2歳だから?!
Qooさんもそうなのよねぇ。
最近だいぶ座って待てるようになってきたけど、最後の納豆の時に
どっから声が出てるの?って声で「クィーン」って鳴くの。
この声がすっごく可愛くて可愛くて♪
わざとゆっくりしてこの声に聞きほれてるバカ飼い主でぇす♪

黒豆ちゃん!カモーーーン♪
あ、じーちゃんが「コッチ来るならウチ泊まればいいじゃーん」って。
楽しいよぉ(爆)
ちゅら松野んちの方が広いけどな(笑)
anlaydot 2010.10.15 21:42 | 編集
かつて、パズーがヤングでピチピチのイケメンだった頃、
うちのご近所にも私の声が響き渡っていたと思います。
両耳を掴んで「ノーーー!!」と叱った事もありました。

ナゼそんなに怒ったのか?パズーが何をしたのか?
今となっては、不思議になります。
ご近所では評判の“おりこうなパズー君”なのに・・・

猫達のウンちゃんに興味シンシンだった事もありました。
お散歩中、油断したスキに引っ張られて転んだ事も、
同じく急に引っ張られて捻挫した事もありました。
猫がシーシーした後、局部をきれいになめてあげて、
なめ過ぎて膀胱炎させてしまった事も。
狭い家の中、大喜びで猫と追いかけっこした事も。
えぇ・・・ほんの些細な事です(笑)

お留守番させて帰宅すると、
ハウスの中にバラバラになった茄子が残されていた事も・・・
ちなみにニンジンとキュウリは完食でした。
当時、8歳になったばかりで、
猫達のウンちゃんに興味を示す以外には全くイタズラしなかったので、
怒るどころか笑ってしまいました。
ちょうど無農薬野菜を買い始めた頃で、
無農薬の安全性とおいしさを教わった気がします。
違いがわかるワンコと賞賛されました☆
パズーは、この時、茄子は生では食べられない事を学んだようです。

真面目なしつけの話を↓
困った行動をとった時は、
低い声で「ノーorイケナイorダメ」と、落ち着いた威厳ある態度で。
(緊急を要する場合は落ち着いてもいられませんけれども・・・笑)
また繰り返したら同じように。
それでも収拾がつかなかったら無視。
それでもダメなら、ハウスに入らせて『さみしがりやさん作戦』
おりこうにしたら大げさに褒める事を忘れずに♡
こひっこさんの方がラブ飼いとして先輩ですが、ご参考までに(^^)v

「ノー!」をたくさん言ってきたけれども、
その何十倍もの「グッド、グッド♪」を言ってきたつもりです。
しつけやマナーには厳しい飼い主でしたが、
パズーは卑屈になる事なく、好奇心旺盛で伸び伸びしています♪
今度、面白いエピソードをmixiの方に書きますね♡

長々とすみませんでしたm(_ _)m
Pazoo mamadot 2010.10.16 13:43 | 編集
そんなスゴ技が出来んのに基本中の基本のアレが出来ひんのねー(笑)

それにしてもなんでそな技を教えようと思ったん?
あ、カウンターに飛びつくクセはあずきもすごかったけど
ウチに来た時に教えたら「だいぶマシになった♪」って喜んでくれはった!
ラヴィ、飛びついても量増えへんねんで。
おとなしーく首傾げて待ってたらオマケもらえるかもで。
momamadot 2010.10.16 16:20 | 編集
ご飯の途中の待てはできなくても何の問題もないけど
アレとかコレとかソレができないと困ることがある訳で・・・

2歳って年頃のせい?
じゃあ ベっちゃんも飛び跳ねてるってこと?
歌って踊れるセントバーナード目指してるんやからそれぐらいお茶の子さいさいか?

納豆ラヴィも大好き
納豆ネリネリし始めたらせつない歌うたってるよ
今度「納豆恋しや」って曲でデビューする?(爆)

東京行き・・・
まだ詳しいことも聞いてないし果たして行けるかどうかも不明で(汗)
またわかったら連絡するね







こひっこdot 2010.10.16 21:21 | 編集
ウチのロッキーは耳が急所で
ちょっとでも引っ張ると「キャイン」って私が罪悪感感じるくらいでした

私もロッキーの引きの強さに塀に激突したり、こけて手の甲すりむいたり
いっぱい思い出あります

そんなロッキーも晩年はとっても落ち着いて
今のラヴィを見るロッキーを知る人は「ロッキーくんは賢かったよね」って言われてます

パズーくんの武勇伝・・・
猫ちゃんのウンに興味津々でも食べることはなかったんでしょうね
ラヴィは散歩途中で気になるウンを見つけたら食べます
最近は少しましになりましたけど私が一番頭を悩ませていることです

しつけの話・・・
なんだか初心に戻って考えないといけないと気がつきました
ラブ飼い2回目ってことで奢ってたこともあったし
ラヴィの股関節形成不全がわかって甘やかしてしまったこともあると反省してます
今からでも頑張らないとラヴィにもかわいそうですね
気づかせてもらってありがとうございます

ラヴィもどんなに叱られてもめげることなく尻尾ブンブンふって元気です!!

エピソード楽しみにしてますね









こひっこdot 2010.10.16 21:40 | 編集
あれ~家庭犬の鑑のもなかはできひんの?(大爆)
これは教えようと思って出来るほど簡単なもんじゃないで
ラヴィと私(ロッキーもできたけど)の血が滲むような努力の結晶やし

ロッキーもできたからラヴィのも試してみたらすんなり出来ただけ
これって才能???

momamaっちのとこでの成果が家に戻ると元の木阿弥でねぇ・・・
これからも地道に努力するわ

あずきの巨体でジャンプ?
台所のカウンター壊れへんやろか?
それが心配や




こひっこdot 2010.10.16 21:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。