--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.20

今そこにいてくれる幸せ

Category: 家族のこと
920-1

一人っ子の私が「お姉ちゃん」と慕うとても大事な存在のいとこ
そしてその連れ合いのことも自然に「お兄ちゃん」と呼んで血の繋がりはなくてもとても頼りにしていた
4月に父が亡くなった時も一番に駆けつけてくれて無言で抱きしめてくれた


その家には勇己と同級生の女の子がいて
小さい頃は一緒にディズニーランドやパルケエスパーニャへ出かけたり
本当によく遊んだ

1ケ月ほど前にその「お兄ちゃん」が脳梗塞で倒れたと電話があった
命は取り留めたものの右半身と言語に後遺症が残っていると聞いてた

お見舞いに行きたくても「行っていいのか?」とずいぶん悩んでいたら
近々少し遠くのリハビリ専門の病院へ転院するのでよかったら来てと連絡をもらって今日行ってきた

ドキドキしながら病室に入るといつもと変わらない笑顔がそこにあった
握手したお兄ちゃんの手が温かかった
「よかった・・・」急に肩の力が抜けた・・・

しゃべりたくても言葉がでてこないもどかしさがあるやろうけど
まだまだ若いんやしあせらずリハビリして・・・

きっとお兄ちゃんは自分の身体やのに思い通りにならなくて
みんなが帰った夜一人でもどかしさや辛さと戦ってるかもしれない

でも今そこにいてくれるだけでみんな本当によかったって思ってるんやから・・・
頑張ってって言わへんから
お兄ちゃんのペースでぼちぼちね

大きくなった子どもたちはもう一緒には行ってくれへんかもしれへんけど
今度は私らが楽しむことを目当てにどっか出かけよう
そんな日が来るのを待ってるから



お見舞いにはラヴィも一緒に行きました
ついてすぐに隣にある公園へ

920-2

はじめてのニオイに興味深々です

920-3
お兄ちゃんにはロッキーもとても可愛がってもらって
もちろん後輩わんこのラヴィもお兄ちゃんが大好き

だから会えるといいねって思ってたけど今回は残念でした

帰ってからの散歩

920-4
私から横取りしたカバンの中のおやつをチェック中・・・

920-5

920-6
ラヴィの笑顔がなんだかとてもうれしかった夕方散歩・・・







トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/584-323396bb
トラックバック
コメント
まだお若いやろうに・・・・・。
そやね、きっと皆が居る時はニコニコしたはっても夜がなぁ。
私も入院してた時は天井の模様を眺めたりカーテンのひだを数えたり
声に出さんと鼻歌歌ったりしてたけど入院中の夜は長いしツライしキライ。

こひっこちゃんが言うてるみたいに仕事のこと家族のことを思って
自由にならへん体に腹を立てたり悲しくなったりきっと何度も何度も涙したはると思う。
でもそんな時に何気なく喋ってた中の誰かのひと言が励みになったり
手紙を読み返して元気が湧いてきたりするからまたちょこちょこ会いにいったげ~


ラヴィのいつもの笑顔がいつもより優しく見えるね。


momamadot 2010.09.21 16:10 | 編集
まだ47歳やねん
普段から血圧が高かったらしいねんけどな
ほんで倒れたのが間が悪いことに家に誰もいてない時やったみたいで・・・

本人は不安でイライラしてしんどいと思うねんけど私らはもう命が助かったことに感謝してる

病院の夜ってなんとなく不安にさせるものがあるよね

でも乗り越えてもらわんと
まだまだ若いねんし可能性はあるはずって信じてる

いろんな辛いことに接するたびに今元気でいられることに感謝せなあかんなって思う

重たい話題にコメントありがとうね



こひっこdot 2010.09.21 20:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。