--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05.11

ラヴィの顔が~ その後

Category: ラヴィのこと
ラヴィのボコボコにコメントいただいたみなさん
メールをくださった方
本当にありがとうございます

昨日の夜寝るよって声かけてバリケンから出てきたラヴィの顔は

お岩さんのようにまぶたが腫れてました

これまた病院へ行く頃には治まってましたが・・・


朝一で病院へ行ってきました

でもいつもの病院ではなく
違う病院へ行きました

そこで2歳にしてなぜ「初診」なのか
股関節形成不全で手術をしたこと
今は完全生食なこと
お話しました

先生は生食を推奨はしないけど否定はしないとおっしゃってくださいました
そして私が持って行ったデジカメの映像を見て
「これは蕁麻疹ですね でも血液検査して調べてみましょう」と準備を始められました
ここで気配を察したラヴィが興奮して逃げようとした
そしたら鼻の上に一個ボコが出現

血液検査の結果アレルギーのピークは過ぎてて
値も正常値の範囲に収まってるけど
今はちょっとした興奮でも反応が出るようなので
しばらくは生のものはあげないで火を通してからあげたほうがいいですねって言ってくださった
「確かに生食のコはカラダに元気があります 今のラヴィの体型は股関節に負担のないいい状態ですからこのまま続けていいと思います」とまで 言ってくださいました
そして 調子が悪い時はこのサイトで対処法を紹介してるから参考にしたらいいですよとサイトを紹介してくださった

否定されないだけでもうれしかったのに
こんなアドバイスまでいただけて

もうこの病院にかえようと決めました

「薬はあまり使いたくないでしょうが弱めのを3日分出しておきますから」って

その薬をのんでラヴィのボコボコも治まってます

511-1

おまけにラヴィの股関節の手術をしていただいた藤井寺動物病院の先生とはお知り合いとわかり
不思議な縁を感じました

薬や注射を完全否定するのではなく
こうやって上手に付き合っていけるのが一番










トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/474-8cf117df
トラックバック
コメント
よかったぁ。

びっくりしたでしょ。ボコボコが出たり治まったり。
動揺するよね。

こんな時はしゃべれるといいのにって本当に思うよね。

でも良いお医者さんを見つけられたみたいで、本当によかったですね。獣医さんも沢山あるけれど、信頼できる先生に巡り会うのは難しいですものね。人間もしかりだけど。

できたてホヤホヤの酵素を飲ませてあげて。
きっといいと思う。by 信者(笑)

JJ乳母dot 2010.05.11 22:24 | 編集
ラヴィちゃん快方に向かってるようでよかった~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
こひっこさんも思いきって獣医さん変えたら話の判るいい先生と巡り逢えてよかったね~♪
獣医選びは難しいもんね。

さくらはなかなか生食にする勇気が無くて…ドライフードに加熱した野菜や魚のトッピング。たまに馬ミンチ(生)あげるって感じ。
2歳過ぎから鶏ササミ食べると下痢Pに…( ̄ω ̄;)
ワンコのご飯、まだまだ勉強中~☆
豆さくdot 2010.05.11 23:06 | 編集
ラヴィちゃんもよくなってるし、いい獣医さんにもめぐりあえたみたいやしよかったね。

チャチャの場合はアレルギーの原因が最初わからなくて、そのときに与えたものは避けてたんやけど、お腹の調子がよくなると、私がなんかおやつをあげたくなってやるとまたなる・・・みたいなことが続いてん。
結局は手作りのおやつはまぁOKやったけど、市販のものは封印したらボコボコとはさようなら。
今思えば無添加おやつっていうても「防腐剤」とか含まれてたんかもしれへんね(-_-;)
あのときに、4キロぐらいやせさせてしまったねん。
やつれたって感じやった。
ねんねdot 2010.05.11 23:32 | 編集
ラヴィちゃん、ボコボコちゃんになってんね。
おばちゃんも背の青い魚食べたらボコボコになんねんで。一緒やな。

ウチは、生食にしたら大変やと思う。だって牛見ただけでヨダレ出しそうやもん・・・
ラヴィちゃん、お大事にね♪
ちょこのおかーたんdot 2010.05.12 10:07 | 編集
ラヴィちゃん、症状もおさまったみたいでよかった♪
じんましんだろうからしばらくすれば治るだろうと
わかってはいても、やっぱりボコボコはイヤだものね(笑)。

うちの息子もじんましんが出たときは
お薬のお世話になってます。
ラヴィちゃんとおんなじお薬かも~(笑)。

いい先生にも出会えたようで、よかったですね♪


ろみいdot 2010.05.12 14:23 | 編集
ラヴィ蔵ごめんな。
おばちゃんが楽観的すぎたもんやから能天気に「様子見たら~」なんて。
しんどかったんかもやのにごめんな。

ええ先生に出会えたことだけが幸い。
可愛いお顔見れて安心した♪
momamadot 2010.05.12 20:42 | 編集
ボコボコが出っ放しやったらすんなり病院へ行こうと思うんですけど。
出たり引っ込んだりラヴィが出すボコボコだけあって落ち着きがなくて(汗)

こんな時だけ(普段はお腹すいたとか何か食べたいとかしか言わなくてうるさそう)しゃべってくれたらいいのにね

でも今日の朝のラヴィを見てやっぱりなんとなくしんどかったんやろなって思いました

春の酵素さま我が家でラヴィが一番最初に飲みましたよ
「うめ~」っとは言ってないけど


こひっこdot 2010.05.12 21:44 | 編集
本当に治まってきてよかったです

それに思い切って獣医さんをかえるきっかけになって
ラヴィにはしんどい思いさせたけどよかったなって思ってます

なかなか生食に理解を示してくれる先生っていらっしゃらないな~ってのが実感です
でもかかりつけの病院て言うのは普段の食生活とかも全部話してそれも受け入れてもらえることが一番やって思うんです

だから今回この先生に出会えてよかったって思ってます

生食があうコやドライフードがあうコ
それぞれやって思います
ラヴィは股関節の関係で生食にかえてそれがたまたまあってたみたいで・・・

一番いいのは飼い主さんが可愛いわがコのことを考えて愛情いっぱいに接してあげることじゃないでしょうか?

豆さくさんが勉強中って頑張っておられるのも愛情あればこそですもん♪
ねっ?
私もまだまだ勉強しないと!!
こひっこdot 2010.05.12 22:00 | 編集
ラヴィには辛い思いさせたけど
私にとっては病院をかえるきっかけになって
ラヴィもたいしたことなくて結果的にはよかったなって思ってます

チャチャちゃんも大変やったんやね
おやつ・・・ついついあげてしまうもんね
でもよく考えたら国産原料使用とか書いてあってもやっぱり
なんか添加物入ってるのもあるんやろうね

できればご飯手作りするようにおやつも手作りできればいいんやけど
私には長持ちする馬のアキレスとか作れへんしなぁ・・・



こひっこdot 2010.05.12 22:07 | 編集
そうやねんボコボコになってしもてん(泣)
可愛い顔が台無しや(そんなことは言ってない?)

でも日にち薬と本物の薬のお陰で今日はいつものラヴィに戻りました

ラヴィはお腹丈夫やって過信してたとこあったんやけど
いくら丈夫でも体調がイマイチやったりしたらアレルギー引き起こしやすい食材はやめとかなって思った
って言うか もう魚全般やめとこって思ってる

ちょこちゃんのおかーたんも背中が青い魚食べる時は気をつけてね
ボコボコになったらその美貌が台無しやで~~

>牛見ただけでヨダレ出しそうやもん・・・
って爆笑したんですけど、牛は普通歩いてないやろ?
もしかしてちょこちゃん地方では散歩ですれ違うとか(爆)



こひっこdot 2010.05.12 22:15 | 編集
ご心配いただいてありがとうございます
おかげさまでラヴィはいつも通りのラヴィに戻りました

今日のラヴィを見てるとやっぱり体調がイマイチやったようで言葉で訴えるこおができない分我慢してたのかなって思うと「ごめんね」って反省するばかりです

お薬に頼りすぎるのはよくないと思うけどやっぱり必要な時には飲まないとね

今回出会えた先生はラヴィの股関節の手術をしてくださった先生とお知り合いでそれだけでも感激したのに
生食のことも理解してくださって
災い転じて福となすって諺通りです







こひっこdot 2010.05.12 22:22 | 編集
おばちゃん~
感謝してるんやで
「どうしよう」って困ってるときに同じ意見聞けて・・・
もしあの時「すぐ病院行き」って答えやったら迷わず私は今までの病院へ行ってたよ

そしたら新しい先生にもめぐり合えへんかったんやから

ありがとうね

ラヴィはすっかり元気になって
元気過ぎて いたずらが・・・・
それはそれで頭が痛いねんけどな
でもイタズラはラヴィの元気のバロメーターやから(泣)

お腹がデリケートで家庭犬の鑑のもなかにはこれからも高級食材でご飯作ってあげてや(爆)





こひっこdot 2010.05.12 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。