--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.14

ありがとう 私は元気です

Category: ラヴィのこと
お悔やみのコメントありがとうございます
なくしたものの大きさにまだ実感がないのか
私は元気にしています

こちらに引っ越してきたばかりの頃
私が何気なく父に言った言葉
「畑でもしてみたら?」
地域で休耕田を利用した家庭菜園の使用者を募集してたから・・・

それからはもう夢中になって
本を買って勉強して
美味しい野菜をたくさん作ってくれた

でも・・・
季節ごとに毎日山盛りのキャベツだったり
きゅうりだったり
白菜だったり

困ったこともあったけど・・・

父が二度目の入院をしてからも
畑仲間が父の畑の手入れもしてくれてて

今日ほうれん草を収穫してきました

おひたしにしたそのほうれん草
柔らかくて美味しかった


午前中はお世話になった病院へお礼に伺ったり
銀行へ手続きに行ったり
バタバタと過ごした

お付き合いをしてくれた(ただ留守番ができないだけとも言うが・・)ラヴィへ
ご褒美の散歩

もう桜は散りかけてて葉桜やけど
散った花びらがピンクのカーペットみたい

414-2

414-3

そんなピンクのカーペットを踏みしめて走るラヴィ
大きな耳が変幻自在

414-1

どっかに飛んでいけそうなぐらい
羽ばたいてます

414-7

次は・・・

414-4

全力疾走中のラヴィ
跳び箱とんでるみたい

414-5

414-6

顔がブレブレになるぐらいの勢いで走ってます

414-8

強風にあおられて散り行く桜の花びらを狙ってるラヴィ
食べれるはずもなく

414-9

お疲れ気味のラヴィを引き摺るように家路についた






トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/451-41b6af68
トラックバック
コメント
お父様の事、心よりお悔やみ申し上げます。
今はまだいろいろ忙しいと思います。体調を崩されませんように…。
大事な一人娘のこひっこさんとたくさん人生を共に出来たお父様は幸せだったと思います。


ラヴィちゃんもお母さんの用事に付き合ってご苦労様~(*^。^*)
お耳パタパタ~可愛いねぇ、でも飛んでっちゃあダメよぉ♪
豆さくdot 2010.04.14 22:15 | 編集
お悔やみ申し上げます。
今はまだこひっこさんも気が張っていると思いますが、
お体にはくれぐれも気をつけてくださいね。

お父様の晩年を一緒に生活することができたのは
なによりの親孝行だったことでしょう。

ラヴィちゃんもお留守番御苦労さまでした。
ほんとに楽しそうに走ってますね~♪
ろみいdot 2010.04.14 22:58 | 編集
なーんかラヴィの顔がおとなっぽくて賢く見えるわ~
初めてのことを体験したからやろか・・・
(たまたまそう見えただけかもしれへんな)笑

ガリさんの優しいひと言でええ親孝行出来たやん。
私も見習わんとあかんな。。。

そういうこひっこちゃんご夫妻の姿を子供ちゃん達が見て
次はこひっこちゃん達が大事にしてもらって
また孫がその姿を見てて・・・ってこれが幸せの連鎖やな。
お父さんの体は無くなってしもても、ちゃーんと皆を見守ってくれたはるはず。
私、霊感もそっち系もあんま信じひんけど何回か「あ、守ってくれはった」
って感じる瞬間あったもん。

時間の長い短いはあれど、新芽が出て枝を広げて葉をつけて
花を咲かせて散っていく・・・みんな一緒やな。
どんな花を咲かせるか、咲ききれたんかってことやんな。
momamadot 2010.04.15 13:55 | 編集
遅くなりましたが、お父様の事心からお悔やみ申し上げます。
みなさん書かれていますが、今は気が張っていらっしゃるでしょうが、一息ついたときにどっとお疲れが出るでしょうから、くれぐれもお体大切にしてくださいね。

ラヴィちゃんどんだけ爆走してるんですか?
まさにすんごい高い跳び箱飛んでるような足ですよね。
こんだけ爆走してたら止まるときも勢い余って顔からダイブしませんか?
・・・チョコだけ?
チョコ母dot 2010.04.15 16:55 | 編集
お悔やみありがとうございます

お通夜や告別式に来てくださった方にも本当に感謝してますが、こうやってブログを通じてお知り合いになれた方からいただく言葉も本当にうれしいです。

思い返して見ると父と離れて暮らしてたのは8年ほどでした
ありがたいことですね
一人前になるまで育ててもらった上に
それからもいろんな面で支えてもらいました
面と向かって感謝の気持ちなんて伝えられなかったけど
普段の何気ない言葉で伝わってればいいんですけど

ラヴィはどこにも飛んでいかないで
ずっとずっと側にいてほしいです
こひっこdot 2010.04.16 21:46 | 編集
父へのお悔やみありがとうございます

去年病気がわかって完治の見込みがないと知ってから
心の準備はできていました
ただ心残りなのは父に本当の余命を知らせなかったこと
でも2回目の入院中も父が「退院したら・・・」っ言ってたから
父に退院できるって希望を最期まで持たせてあげれたのがよかったのかなって思ったり
きっとこのことはいつまでも考えてしまうんでしょうけど・・・

ラヴィは安心してもな家に預けることができました
本当に感謝です
お友だちってありがたいなって涙がでるほどでした




こひっこdot 2010.04.16 21:52 | 編集
ほんまにラヴィがお世話になってありがとう
ラヴィのこと心配することなく父を見送れました

ラヴィは帰ってきてからちょっとオトナになった気がするねん
もな家でもなかとすごして「家庭犬の鑑とは こうあるべき」って学習したんやと思う
2日でそれを理解するなんてラヴィってほんまは賢いんや~

子どもたちに心配かけんようにいつまでも元気でいてなあかんな
勇己も皐月もおじいちゃんに「ありがとう」って涙流してた
そんな感謝の気持ちを持ってくれてたらもうそれだけで十分うれしいよ

ほんまどれだけ生きたかよりもどんだけ自分の人生を生きたかってことやんな 
「あ~楽しい人生やった」って思えるように毎日積み重ねていかなあかんね





こひっこdot 2010.04.16 22:03 | 編集
お悔やみありがとうございます

覚悟ができてたからか
精一杯のことしてあげれたと思ってるからか
私は元気にしています

ラヴィはもな家で楽しく過ごしたのでストレスもなく
元気いっぱいです
おまけになんか賢くなって戻ってきました

でも迎えに行った時大喜びしてたラヴィの姿がうれしかった
だって「知らん顔されたらどうしよう」って心配してたから・・・
こうやっていざって言う時に安心してお願いできるお友だちがいることに本当に感謝してます

ラヴィの足も順調でうれしいことです

でも・・・
顔からダイブはしないなぁ・・・
だって皇女ですもん(爆)





こひっこdot 2010.04.16 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。