--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.09

1通のメール

今朝届いてた1通のメール


ロッキーと同じ年(1997年)に生まれて

同じ年(2007年)に鼻腔内腫瘍が見つかって

偶然同じ病院の門をたたいたコ

ただ違ったのは
我が家が積極的な治療を選択しなかったことと

そのコのご家族は放射線治療を選択されて
見事腫瘍に打ち勝ったこと

ロッキーが2008年の1月に虹の橋を渡って

そのコは2010年の4月に虹の橋を渡ったこと

お互いが共通のお気に入りのブログを読んでたことで
繋がったこれまた不思議なご縁

病気に打ち勝ったそのコの元気な姿をブログで拝見して

もしもロッキーにも放射線治療を選択していたら・・・って
後悔したこともあったけど

でもあの時の選択は間違ってなかったと自分に言い聞かせてた

そして元気に過ごしてるそのコの姿を見ることが
いつしか楽しみになってた
色は違うけど
そのコの姿にロッキーを重ねてた


今頃
ロッキーとそのコ
病気の話したり
一緒に美味しいもの食べたり
きっと楽しくしてるね

ロッキー・・・
新入りくんをよろしく頼むよ

勇己に送るよ~




トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/448-48b873c6
トラックバック
コメント
悲しいことが続くね。。。

選択した治療方針は違えど、そんなに”同じ”が重なることがあるんやね。
ロッキーもクラウスも、きっとそのコも頑張ったんやね。
「もっと一緒に居たいけど、もうこれ以上ムリや・・・」って
静かに目を閉じたんやろうか・・・。

きっとヒトが繋がるとワンコも繋がって、病気のことなんて忘れて楽しくやってるはず。
ロッキーが優しく先輩風吹かせて案内してるはず。

みんなみんな安らかにねんねしてね。

momamadot 2010.04.10 14:47 | 編集
ほんまに続くね
桜は満開やのに・・・

ウチはこの病院に30分ぐらいで行けるのに治療を受けなくて
このコの家は遠い遠いところにあって
入院しながら治療受けててん

そんなに大事にしてもらってたコやねん

でも・・・
どんなに大事に思っててもいつかはやってくるお迎え・・・
大事にしてた気持ちが強いほど悲しみは大きいのかな

ももちゃんもクラウスもこのコもロッキーも
みんな大事に大事に育てられたコ

今頃みんなで遊んでるよね

桜はきれいで人の心を幸せにするけど
その散り際の潔さも心に残るね
こひっこdot 2010.04.10 21:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。