--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.24

さて どっち?

Category: ラヴィのこと
我が家は山を切り開いて造成された住宅地のちょうど真ん中あたりにあります
なので、散歩に行く時は家から上るか下るかのどちらか
今日私は上りたい気分やったのに、ラヴィは下りたい気分やったようで・・・
上へ行こうって言っても頑なに下りようとする

仕方ないのでラヴィの意見を優先して下ってたら・・・
遠くでゴロゴロ~~っと鳴った
雷苦手なラヴィはその音を聞いた途端引き返す
空はこんな感じ↓で今にも降ってきそうやし、今日は散歩なしやな~とてっきり家に帰ると思ってたら!!
4-0624-1

何を血迷ったのか 家の真横を通り過ぎてグイグイと今度は上りはじめる
ワンツーする余裕もなくただひたすら頂上(?)を目指して歩く 走る(なんかの修行か?)
てっぺんまで上ることもあるけど普段はここで曲がって家へ下る交差点に来てもまだ上ると座り込む

いやいや雨も降ってきそうやし今日はここで戻ろうとなんとか言いくるめて下り始めたら
また ゴロゴロ~っと鳴った
そしたら途端に座り込み
4-0624-2
笑ってるけど、耳は顔に張り付くようにぺったんこでかなり緊張してる様子

何度も何度も雷が鳴るたびに座っては「大丈夫やから」って励まして(横断歩道の真ん中でも座り込み)
家に着く手前で雨も降りだし
ギリギリセーフ

なんで雷にびびりながら家の横を通り過ぎて頂上を目指したのか?
理由は今も謎・・・

雷にびびってる自分を打ち破りたかったのか?
それとも雷の音で自分の家を忘れてしまったのか?

さてどっち?
トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/1238-4b9dd9f8
トラックバック
コメント
か、か、カミナリさんに会いに行こうとしてたんよぉ。強がりラヴィ。
Qtiedot 2014.06.26 20:03 | 編集
己に打ち勝つため、
敢えて厳しい修行の道を選んだのですね。笑。
「大丈夫、大丈夫」って声に励まされて、
ビビりながらも無事に帰宅できて、何よりです。
わんこの緊張をほぐしてあげるには、
わざと「ふぁ~~~~」とアクビをするとか、
さりげなく、でも、しっかりとアピールする事だと聞いた事が・・・。
パズーの苦手な爪切りも、掃除機も、病院の診察台の上も、
雨上がりの小さなカエルも、ワンワン吠える小型犬も、
アクビをしてあげても、励ましても、なだめても、
何をしても、彼は克服できませんでした。
それがまた可愛らしくて、微笑ましくて・・・笑笑。
分離不安症だけは、少しは克服できたように思いますが、
パズーと離れるのが怖いのは、私の方だったのかもしれません。
雷鳴の中のお散歩は、危険で、とても怖いですよね。
ラヴィちょ、よくがんばりましたね。Good,Girl!!
Pazoo mamadot 2014.06.28 14:09 | 編集
それで高いところを目指してたんか・・・
って、ほんま負けず嫌いの強がりやな(笑)
こひっこ→Qちゃんdot 2014.07.01 20:30 | 編集
修行やったんですね(笑)
音への怖がり方が年々ひどくなってきてるように思います。
でもそれもラヴィの個性として受け止めて、少しでも不安が減ればといろいろ考えています。
私があくびをして「全然平気 緊張してないよ~」って表現してあげればいいんですね。
今度してみます!!
パズー兄さんでもそんなにたくさん苦手があったのですね。
意外です。
でも・・・不安気な顔で見上げるラヴィを見てると「あ~私を頼りにしてくれてるんやな」と愛しくなります。

今日はお天気よくて雷の心配はなかったのに私の「まだ暑い」の言葉を聞かずに散歩に出て「暑いからもう帰る~」と座り込み・・・
本当に気ままなお嬢さんです。
こひっこ→Pazoo mamaさんdot 2014.07.01 20:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。