--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.14

自動タコ焼き器と防災

Category: 家族のこと
昨日刻んだキャベツと青ネギを持って9時に集合

楽しみにしてた自動タコ焼き器とご対面~
自動タコ焼き器とは・・・

鉄板に生地を流し込みタコを入れたら
別のケースに用意しておいた具材のケースをセットしてレバーを引くと生地の中に具材が落ちる仕組み

その後は機械に任せてしゃべっていればいい
2-1014-1

いい塩梅に焼けてきたら突然ガタガタ~と大きな音がして
タコ焼きが勝手に回り始める
2-1014-2
ちょっと不器用で回転が苦手なタコ焼きちゃんはちょこっとサポートしてあげれば
「ありがとう~」って感じで後は自力で回転し始める

で・・・ちょうどいい焼き加減になったら
これまた突然回転が止まる
お皿に盛ってソースを塗って・・・・

そんなことを何回と繰り返して13時前に私はお先に失礼して
向かったのは職場

今日は防災関係の講座があってその手伝いに行きました
東南海 南海地震など 南海トラフ巨大地震の発生が取りざたされているこの地方
2-1014-3
みえ災害支援ボランティアセンターの山本さんを講師にお迎えして
避難所のあり方について興味深いお話を聞かせていただきました

2-1014-4
災害時の避難所は地域の絆を深めることもできるし
真逆に関係を疎遠にしてしまう可能性もある

よきリーダーの元自分たちでできることは自分たちでする
生きて今ここにいるというアドレナリンが出てるうち だいたい災害発生から3日以内に避難所で自治組織を作る
その意識がその動きが復興への意欲を高めるそうです

タコ焼きと防災
無関係に思えるこの二つ
もしもの時に今日みんなでタコ焼きを焼いたって記憶が復興への絆を深める役に立つかもしれない

トラックバックURL
http://nikonikolavie.blog65.fc2.com/tb.php/1067-e9d6e8fb
トラックバック
コメント
あの震災から一年七ヶ月、
たくさんの方達からのご支援を賜り、今の私達があります。
その節は大変お世話になり、本当にありがとうございましたm(_ _)m

被災して避難所での生活を経験した身としては、
何か書かなくては・・・と思いましたが、
一つ一つを挙げていてはキリがないほど、いろいろな出来事がありました。
辛い事も、悲しい事も、心からありがたいと思う事も、嬉しい事も、
怒りも、不安も、理不尽な事も・・・本当にいろいろな事を経験しました。

万が一に備え、このような講座を設けるのはとても有意義だと思います。
できれば、そんな震災が起きない事が理想ですが、
もし・・・もしも、西日本で何かあれば、私は飛んでいきます。
どんな事があっても、たとえ何もできなくても、
タコ焼きが上手く焼けなくても、必ず、必ず、駆けつけます。
「一人じゃない」と思える事が、私の心の支えでした。
マニュアルはいろいろあれども、
“思いやり”や“絆”が一番大切なんだと思います。










Pazoo mamadot 2012.10.15 21:26 | 編集
お疲れさま。
自動たこ焼き機 面白いね~

なかなか難しいけれど、共通の危機に直面した時は、意外に結団できるようにも思う。少し緊張がとけてきた頃が難しそう‥
JJ乳母dot 2012.10.15 21:30 | 編集
自動タコ焼き器は、
小名浜港の“いわき・ら・ら・ミュウ”のあるテナントにあります!!
“誰が考えたんだろう?”と思いつつ、
「ほほ~う」「へぇ~」「なるほど~」と言いながら
お店の前に釘付けになった私です(*^o^*)
Pazoo mamadot 2012.10.15 21:34 | 編集
震災から1年7ケ月
私たちが福島にお邪魔してもう3ケ月
時間の流れるのは早いです

地震発生当時私たちはもどかしい思いでテレビから流れる情報に耳を傾けていました
何もできない自分の小ささを感じながら・・・
でも少しでも心の支えになれていたのなら気持ちが楽になります

講師の山本さんは何度も東北へ足を運ばれています
でも行っただけでは本当の大変さは何もわからないとおっしゃっていました
自身が当事者になってみなければわかることじゃないと・・・
でも自分で目にして感じたことをお話ししてくださいました

>もし・・・もしも、西日本で何かあれば、私は飛んでいきます。
どんな事があっても、たとえ何もできなくても、
うれしい言葉です
そう思ってくださっている人がいるだけで十分幸せなことなんでしょうね

大きな災害が起こらないことが一番ですが、自分にできる備えはちゃんとしておこうと思った講座でした
うちには高齢者よりも障がいを持っておられる方よりも避難所生活に適していない白い毛むくじゃらがいますからね
こひっこ→Pazoo mamaさんdot 2012.10.16 20:08 | 編集
自動タコ焼き器突然動き出して突然止まるから心臓に悪かった
じっと見てると目が回るしね
でもこんな物発明(?)する人すごいな~って思った

そう、最初の段階はみんな気も張ってるからいいんやって
物資が届き始めて気が緩みだす頃が一番難しいって言ってはったよ
そやしそれまでにしっかりと役割分担を決めて自治組織を確立して乗り越えることが大切みたいよ

私らには避難所生活に適してない毛むくじゃらがいるし備えあれば憂いなしで日ごろから防災意識を持ってなあかんね
こひっこ→JJ乳母さんdot 2012.10.16 20:18 | 編集
ら・ら・ミュウって私も連れて行ってもらった場所ですよね?
あそこにあったんや~
あの時は自動タコ焼き器の存在すら知らず・・・
プロの技を見ておけばよかった~

でも考える人すごいですよね
今回使ったのも元はドライブインで使ってたものを譲り受けたそうです
こひっこ→Pazoo mamaさんdot 2012.10.16 20:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。