--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.12

雪雲とともに北上 福島の旅 その1

Category: ラヴィのこと
福島へ行こうと計画を立てていよいよ先週の土曜日その日がやってきた
ところがすごい寒波がやってきて出発の朝 ラヴィ地方まさかの積雪
それでも「大丈夫やろう」という楽観的な気持ちで出発した

静岡でJJ一家と合流して一路福島へ
途中東京あたりから雪の降りしきる中それでも高速は生きていて順調に東北道へ

このまま福島まで高速で!!と思っていたら
埼玉でとうとう通行止めになってしまった

そこからは埼玉-群馬-栃木と国道をひたすら北上して目的地まであと13キロのところまでたどり着く

この分なら日付が変わるまでのはチェックインできるよ~と喜んでたら
(本当なら午後3時には着いてるはずやった)

なんと山道でまさかのどん詰まり
対向車もまったく動く気配なし
高速から流れてきた大型車がチェーン巻いてても坂道を登れずに対向車線までふさいで止まってしまったらしく
除雪車はくるわ 砂を積んだ道路公団の車はくるわ 夜中やのになんとも賑やかな山の中

結局翌朝の7時頃までその場で足止め
やっと抜け出し一路目的地まで走る

その間 ワンと文句を言うことなく賢く車の中で過ごしてたJJとラヴィ

なのでホテルに着いたらご褒美のバナナタイム~
4-0212-1

4-0212-2

少し休憩してから雪のたんまり積もったドッグランへ
4-0212-3
嬉しそうな顔のJJパパさんとJJ

肩まで雪に埋もれながら走るJJ
4-0212-4

投げてもらった雪玉めがけて走るJJとラヴィ
4-0212-5

誰の足跡もついてないフカフカの雪の上を楽しそうに走ってる

雪玉に狙いを定めて・・・
4-0212-6

ラヴィ キャッチ~
4-0212-7

4-0212-10

同じ表情で次の雪玉を待つJJとラヴィ
4-0212-8

キャッチできなくても雪があるだけで楽しいね
4-0212-9

4-0212-11

この真剣な表情は雪玉を待っているのではなく おやつ待ち
4-0212-12

4-0212-13

同じ方向に並んで走る姿を見てるだけで疲れも吹っ飛びました
4-0212-14
想定外の事態で大幅に時間がかかってしまったけど
こうやってご褒美が待ってて
それはそれは楽しそうなJJとラヴィでした

4-0212-15
ラヴィさんてJJ狩りならぬJJ乳母狩りまでできて楽しかったね~

まだまだ福島の旅続きます
スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。