--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.30

ありがとう

Category: 家族のこと
皐月の通うスイミングから「保護者会を開くので参加してほしい」と連絡があったのが先月の末
18年通ってるけどそんな電話は初めてで「いったい何の話やろう?」と思いながら参加した
内容は5月末をもって閉館することに決まったというもの
スイミングができて30年
老朽化が進んだことと生徒数が激減したことによる経営状態の悪化が原因

6月からは市内の別のスイミングで泳ぐか隣の市にある上野校に片道30分かけて通うか
それともやめるかの選択

選手育成コースと選手コースの子どもたちと親の選択は
「遠くてもウエストでみんなと一緒に水泳を続けたい」でした
大きなスイミングではなかったけど小さい子から大きい子までみんな仲良く
一緒に頑張ってきたその雰囲気は勇己が小さい頃から続いてきたウエストならではのもの

皐月が幼稚園の年中から試合に出始めた頃召集や着替えなど大きいお姉ちゃんが
いつも付き添ってくれてた
そんな伝統がちゃんと今も受け継がれている
あの頃助けてもらってた皐月たち高校生が
今は小さい子を励まして引っ張って先頭に立っている
その思いはちゃんとみんなに伝わっていた

今日で名張校とはお別れやけど
またあさってからみんなで泳げるね

最後の練習を見に行ってきました
皐月が小さい頃は毎日プールサイドで見守ってたけど
大きくなってからは中に入ることはなかった

久しぶりにスイミングで泳ぐ姿を見て
大きいと思ってたプールが小さく見えて
その成長振りに試合とはまた違った感動がありました
2-530-1
このプールで覚えた4泳法
バタフライ 背泳ぎ 平泳ぎ クロール

最後の記録会でベストタイムが出せてお世話になったプールに恩返しができたね

2-530-2
記念撮影では私もプールサイドで写真を撮らせてもらいました
みんな満面の笑みです
ここで泳げなくなるのはさびしいけどこれからもみんな一緒
そんな笑顔です

でも・・・・
最後に「ありがとうございました」の掛け声でプールに頭を下げた後
顔を上げたみんなは泣いてました
2-530-3
それぞれ 辛いことや悔しいこともいっぱいあったこのプール
でもそれ以上に楽しいことやうれしいこともいっぱい与えてくれたプール
いろんな思いが胸をよぎったことでしょう

ここで泳げなくなっても仲間が一緒ならそれだけで幸せやよね
2-530-4
みんなで円陣を組んで6月からも頑張るぞって気合いれた

これで終わりかと思ってたら
お世話になったコーチを胴上げ
2-530-5

この後一人ひとり小さい子からみんな胴上げしてもらって
皐月も重たい大きな身体を上げてもらってました
2-530-6

小さい子達を引っ張ってこれからも頑張る高校生たち
2-530-7

水泳は個人競技でも
ここでは仲間の大切さやチームの絆の大切さを教えてもらいました
2-530-8
ありがとうウエスト名張!!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。