--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.13

ワークライフバランス 私の結論

Category: 家族のこと
先日ワークライフバランスについて悩んでいた私ですが
今日結論を出しました

今の7時間勤務(昼休み1時間の8時間拘束)から
一日4時間(9時から13時までの休み時間なしの拘束も4時間)に勤務を変えてもらうことにして
あと1年続けることにしました

いきなり無職になるのも精神的にも経済的にもしんどいやろうと思い
今回の時間短縮になりました

我が家の長男勇己は4月から4回生になります
後1年仕送り頑張れば社会人になり自分のことは自分でしてくれるようになります
公立の大学なので学費も私学に比べれば安いし
住んでるのが秋田なのでそうそう金を遣うこともないけれど
バイトもできないので生活全般親の丸抱えです
就活も始まっていろいろ出費も多いです
今日もお金を送金してほしいと電話があり昼休み銀行で悲しく切ない時間を過ごしてきました

皐月も高校の授業料無償化の恩恵を入学時から受けていますが
まったく何も支払わなくていいわけではなく(PTA会費とか教科書代とか模試の費用だとか)

水泳の方ででも結構物入りでして
大会出場料だとか水着だとか・・・
あんな薄い生地のハイカットの水着でもいいお値段しますし
試合用の膝までの生地のいい水着になるとびっくりするお値段でして・・・
その水泳も夏休みで引退するので

この1年乗り切れば後は少しは楽になるはず
まぁ勇己と入れ違いで皐月が大学生になる予定ですが・・・

そんなあれこれの理由と実は仕事が楽しい私
でもばあこさんへの負担やラヴィのことを思うと今の時間はちょっとしんどくて

今回上司に「時間短くして続けたいけど それがだめなら辞める」って
ダメモトで話したら気持ちよくOKしてもらえました
言ってみるもんです

そんなわけで4月から昼過ぎに家に帰れるっていう夢のような生活がはじまります♪

2-313-1
「あなたが楽しいと思うなら続けなさい」って
魔女のような占い師のような聖母のようないでたちのラヴィも言ってくれました
(冬に逆戻りしたかのような寒さにばあこさんに巻いてもらってました)



スポンサーサイト
Comment:10  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。