--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06.24

夕方散歩で起こった恐ろしいこと

Category: ラヴィのこと
軽い足取りで夕方散歩を楽しむラヴィ
1-624-1

この後に恐ろしいことが待っているとも知らずに・・・

引越しして早2ケ月
散歩のコースのいたるところに出現するあるものがずっと気なってた
それが今日とうとうその罠にはまってしまった

あるものとは
これ↓
1-624-2

大きな通りにあるこれは通りに比例してるのか穴も大きめで
ラヴィの足がはまりそうでいつもヒヤヒヤしてた
なるべく反対側を歩かせるんやけど
何故か穴に吸い寄せられるように気がつけば器用に穴を乗り越えて歩いてた

ところが今日とうとう左後ろ足がスポッとはまってしまった

「あれ?」って感じでその場に立ち止まって
何事もなかったように足を持ち上げたから大事には至らなかったけど
パニックになって無理に動けば骨折したり筋を違えたりしてたかも?

これからはできるだけ穴のない道を歩こうと思った

おかしかったのが
穴から足を抜いた後のラヴィ

何が起こったのかはまるでわかってないけど
何かおかしいことが起こったのはわかってるようで

足を曲げ伸ばししてみたり
ちゃんと足があるか確認したり

でもこの穴が危険やってことは学習できなかったようで
この後も懲りずに吸い寄せられてた

1-624-3

大丈夫かなってちょっと心配したけど
庭で爆走したり家の中でも普通に歩いてるので問題なさそうです






スポンサーサイト
Comment:8  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。