--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06.08

住宅地の野良猫事情

Category: ラヴィのこと
新しい家がある住宅地はやたらと猫(主に野良猫)が多い
道路で平気にくつろいでたり庭で毛づくろいしたり
我が物顔で生活してる
(我が家の庭には神出鬼没なラヴィがいるので猫はあんまり寄り付きません)

昔独身の頃職場のビルに住み着いた野良猫が産んだ子猫をこっそり鞄の中に入れて電車に乗って家に持ち帰って
「飼いたい」ってばあこに言ったら
速攻で「戻してきなさい」って言われて今はなき父の運転する車で戻しに行った若かりし頃の私
(その子猫はちゃんと優しい飼い主さんに出会いました)

そんな遠い昔を思い出した

散歩で猫を見たら「遊ぼう~」って寄っていくラヴィ
1-608-2

相手の猫はこんな感じで背中の毛を逆立てて唸り声をあげながら威嚇する
でも・・・ラヴィにはそんな猫の気持ちが通じないのか
どこまでも友好的(?)に近寄って行こうとする

1-608-1

猫が根負けするか
ラヴィが諦めるか

しばらく続きそうなこの状態

できれば会いたくないいんですが
猫の数は半端なく
それは無理な話・・・
スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。