--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04.25

犬育て教室

Category: ラヴィのこと
昨日「犬育て教室」の3回目でした(ラヴィを連れて行くのは2回目)

前回の教室で見事(?)にフセができるようになったラヴィ
今回は散歩中に気になるもの
ラヴィの場合はとても美味しそうなウンとかカエルとかバッタとかですが
それに気をとられずに歩くお勉強

前におやつを置いてそれに近づかないで歩けるようになればOK
先生となら完璧にできるんやけどねぇ・・・・

でも
先生とできるってことはラヴィは「やればできるコ」ってことで
後は私次第

今回の教室「犬育て」っていうよりも「私育て」って感じです

先生の話を聞いて実際にラヴィがやってみるとできることがたくさんあって
私が勉強することばっかり

言い訳するなら
ロッキーを旅立たせてやってきたラヴィが可愛くて可愛くて
この温もりを離したくないって思う気持ちが強かったこと
1歳になる前に股関節形成不全が見つかってついつい甘やかしてしまったこと
私に原因があることもたくさんあると思うけど

ラヴィが天真爛漫で何にでも興味があって
そんなラブらしい明るい性格をそのまんまにして育てたいと思ったのも事実

今回の教室は「悪いことをしたのを怒らない」代わりに「賢いことができたら褒める」って言うやり方です
そんなところがラヴィには向いてるような気がします
いいところが伸ばせればいいなって思ってます
1-425-1

昨日の教室で「ラヴィの「待て」はとてもいいですね」って褒めてもらえました

この教室でラヴィはとても集中して楽しそうにお勉強してます
1-425-2
教室に行く日は持ち物は「お腹をすかせた犬」と「おやつ」なので
そりゃ集中力も高まるってもんですが(汗)

スポンサーサイト
Comment:12  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。