--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
12.01

秋の酵素 アクシデント編

Category: ラヴィのこと
ラヴィがよく使うカラーは3本あって(1本は海用)
どれにも迷子札をつけてます

でも1個は迷子札本来の役目はあまり果たせそうにないどちらかと言うとアクセサリー的なもので
名前も連絡先も小さく印字してあるもの
12-02

海用のものは今日確認したらリングだけになってた(恐ろしい)
12-04

そしてもう一つが「これぞ迷子札」って感じででかでかと名前と連絡先が書いてある
12-01

12-03


酵素作りの日にたまたまつけていってたのがこの本家迷子札でした

なんでこんな書き出しかって言うとですね

あのですね

もうご想像がついておられる方や
はたまた目撃された方ばかりかと思いますが

そう
ラヴィがもな家からこっそり逃走したんです

たちが悪いことにその逃走現場を誰にも見られることなく
誰にも「ラヴィ~」と追いかけられることもなく
悠々と そして堂々と玄関から出て行った

それは皆さんがそろそろ帰る準備を始めて
バタバタしてた時間で

お隣の人が「ウチに白いわんちゃんが来てるんですけど 携帯にも連絡してるんですが繋がらなくて(私の携帯に3回もかけてくださってました) momamaさんに聞いたら何かわかるかと思って・・・」って言いにきてくれはった
「白いわんちゃん」と言われても「どっかよそのわんちゃんかな?」とか思いながら
「ラヴィやったらびっくりするよな」などとJパパと笑ってしゃべりながら見に行くことにした

そしたら「確かそんな名前の札ついてました」とお隣さんに言われて
「まさか いつの間に?」とそれでも半信半疑で現場に到着すると
そこにはお隣のお家の玄関先で機嫌よく土をクンクンしてるラヴィがいた

この時まで誰も(もちろん私も)ラヴィがいなくなってるなんて想像もしてなくて

後から追いかけてきてくれたmomamaっちと「こら あかんやん」と言いながら家まで連れて戻って
私たちも自分の家へと帰路についた

車を運転しながらさっきのことを思い出すと
一歩間違えば今頃泣きながら探してたかも?とか
悪い方へ悪い方へ想像して怖くなった

もしそんなことになったら
せっかくみんなで楽しく酵素を作ったのに気分を台無しにしてしまうとこでした

親切なお隣さんのお陰で事なきを得ました
(お隣の子どもさんが玄関前の道路でサッカーの練習をしていて通りかかったラヴィがうれしそうに近寄っていったそうです。この子が犬嫌いだったらまた事情は変わってたことでしょう)

あの時迷子になってたら今頃こんなことして遊んでられへんねんで
12-05

飼い主として今回のようなことは絶対に起こしてはいけないと肝に銘じましたが
念には念をいれてアクセサリーのような迷子札も「本家」迷子札に変更します
海用のリングだけが悲しく揺れているカラーにもこれをつけます

マイクロチップも考えないとあかんかな?
あれって迷子になった時電波を発するのでしょうか?
発信機のように居場所特定できるんでしょうか?

とりあえず早急に今からポチっとします
 


スポンサーサイト
Comment:12  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。