--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.25

ただいま♪

Category: 股関節のこと
午後8時過ぎ無事ラヴィは帰って来ました
バリケンから出るなり院長やスタッフのお兄さんに「ありがと~楽しかったわ」って飛びついてお礼を言ってました

そして昨日の出発の時には「このコのテンション高すぎ」って尻尾を巻いてしまってたゴルちゃんにも「ありがとう」って挨拶してました
そしたらゴルちゃんも「最初はついていけへんて思ったけど夜もアンタと一緒やったからさびしくなかったわ」って尻尾をブンブン振ってくれて
お互いクンクンして別れを惜しんでました

実は昨日の夜はゴルちゃんとラヴィは大学病院にお泊りで
いつもは私と一緒に寝てるラヴィがそれに耐えれるか何より心配してたんですが
ゴルちゃんとガールズトークで盛り上がったのか股関節形成不全について深く語り明かしたのか・・・

とにかく行きとは別犬のようなゴルちゃんとラヴィの間に結ばれたわんこの友情のようなものに感動しました

結果は
健常なラブを100とした時の
ラヴィの数値は110から120ぐらい(詳しい結果は後日届きます)

院長の予想を上回る数値に測定を見てはった大学病院の先生たちも驚いておられたそうです

それを聞いてほんとうによかったと思いました
ラヴィの人工関節が何の不具合もなく身体の一部として馴染んでいることもうれしいのですが
こうやっていい結果を出せて それが今後の治療に役に立つと思うとそれが何よりうれしいんです

ラヴィの股関節形成不全がわかった時の暗く沈んだ気持ちは今でも忘れません

最初は犬の人工関節置換手術ができるなんて思ってなくて
これからラヴィをどうやって育てていけばいいのか本当につらくて落ち込んで悩みました

そんな時偶然ネットの検索で見つけた病院が家から1時間ほどで行ける距離にあって
運良く院長がその道のスペシャリストで
ラヴィの手術がうまくいって
そんないろんなラッキーが重なったから自由に走り回って友だちわんことガウガウ遊べる今がある

健常なラブに比べれば股関節に異物を入れているっていうハンデはあるけど
ラヴィはそんなことを感じさせないくらいにノビノビとしてます
この先年を重ねれば不具合も起こるかもしれないけど
今この時自由に走り回れることに感謝しようと思います

帰ってきてはしゃぐラヴィ


皐月にじゃれつくラヴィ
1125-2

でもお疲れのようで・・・
1125-4

早々にコタツに潜り込んで今は夢の中
1125-1

送り出す私たち家族にも ヒトリで出かけるラヴィにも負担になるかもしれませんが
今後もこんな機会があれば積極的に協力したいと思います

今 苦しんでいるわんことそのご家族のために・・・

ラヴィと仲良くしてくれてありがとう
1125-4
あなたの未来も明るくて輝くものになりますように・・・






スポンサーサイト
Comment:14  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。