--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.08

生きる環境で・・・

Category: ラヴィのこと
仕事が休みの月曜日
掃除に洗濯 布団干し
それに洗車と朝から頑張って
ちょいと昼寝も済ませて

早めの夕方散歩
1108-1
葉っぱもこんな感じで模様替え

ラヴィの足取りも軽く
やや引っ張られながら歩く
1108-2

今日の散歩コースはこんな道
1108-3
田んぼの中や里山チックな新鮮な空気がいっぱい

秋の名残の柿の実
1108-4

久しぶりの道でクンクンに忙しいラヴィ
1108-5

一際赤く色付いたもみじとすすき
1108-6

ラヴィも晩秋の空気をいっぱい吸って楽しそう
1108-8


途中で
道の端にじっとうずくまってる鳩(丸の中)がいた
こんなにラヴィが近づいても逃げようとしない
どこも怪我してるようには見えないけど具合が悪いのかな?
ちょっと休憩してるだけならいいんやけど・・・
野生の動物に人間のニオイがつくと群れには戻れないと聞いた記憶があって
近づくことができなかった

1108-7
元気に羽ばたいてねと後ろ髪を引かれながら立ち去りました

家に帰ると別行動で散歩に行ってたばあこが
道端にうずくまる子猫を遠巻きに見つめてるカラスが2羽いて
一生懸命カラスを追い払ったらその隙に子猫は走って逃げたと話してくれた

カラスは死のニオイに敏感
この子猫はもしかしたら病気なのかもしれない
苦しい息の中本能で走ったのか・・・・

自然の世界では弱肉強食は仕方がないこと
でも私が見た鳩もばあこが見た子猫も
どうぞ生き抜いてと思った

もしラヴィが野生の世界で暮らしてたとしたら
股関節が悪くてきっと思うように走ることもできなくて
生きてはいけないでしょう

偶然ラブラドールと言う犬種に産まれて
こうやって我が家にやってきて
いい先生に巡りあえて手術を受けて
今は思いっきり走り回れてる

私もそう
日本に生まれたから今こうやって平和に生きてるけど
もし紛争や内戦の絶えない国に生まれたてたら・・・って思うと

恵まれた環境に感謝しないといけないと思った



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。