--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10.14

リコール??

Category: ラヴィのこと
1014-1

職場にある大型プリンター
ポスターを印刷したり横断幕を印刷したりする優れもの

このプリンターずいぶん前にリコールがかかり部品を取り替えた
その時に在庫も新しいものと交換してもらったのに

昨日棚の置くからもう一個でてきた
取り敢えずサービスセンターに電話して今でも交換してもらえるのか確認した
「折り返しお電話しますので電話番号をお願いします」と言われて電話番号を言って電話を切った
待てど暮らせど電話は鳴らず
おかしいなと思いながら時間になったので帰った


車で15分ほど走って家につく頃にはそんな話は完全に頭から消えてた


家に着くとばあこが「今日なんかプリンタの部品交換できます」って電話がかかってたよと言う
私そんなん頼んでないのに? ガリが電話した?
って思って
ガリが帰ってきて聞くと「そんな電話はしてない」と・・・

大人3人で「新手の詐欺か? 引っかからんでよかった」とか胸をなでおろした

そして今日午前中いっぱい待ってたけど電話はかかってこず
再度電話で確認すると
昨日とは違う人が出てくださり事情を説明すると
昨日の記録を調べてくれて一言・・・
「お家の方に伝言した」って書いてありますと

そこで昨日の家での会話がリフレイン~

みなさはもうお分かりですよね

昨日「電話番号」を聞かれたとき
職場のではなく無意識に自宅の番号を言ってた模様

エプ○ンさん詐欺扱いして本当にごめんなさい

1014-2


リコールと言えば・・・

夜ラヴィの股関節の手術をしてくださった是枝先生から電話がかかってきた

少し沈んだ声で「ラヴィちゃんはどうしてますか?」と聞かれたので
「いつもと変わらず元気にしてますけど」と言いながら何?何?って不安がよぎる私

その横で能天気に自分のリードで遊ぶラヴィ
1014-4



「実は・・・」と言いよどむ先生
もしかしてラヴィの人工関節のボルトとかがリコール対象になってるとか?
ってリコールに敏感になってる私はまさに心臓バクバクで先生の次の言葉を待った

そしたら先生が「ラヴィちゃん検査受けませんか?」と言う
「あんなに調子よさそうやのに やっぱりリコールなんや」とピンときた

「何の検査ですか?」と恐る恐る聞いてみると
股関節形成不全で人工関節を入れてるコが
どれぐらいの蹴り出しの力がかけられるかなどを床に埋め込んだ機械で測定して
健常なラブを100%とした時人工関節のコがどれくらいの数値を出すか調べるというもの

それを受けてみないかというお話でした

「それで数値が低かっても どうしようもないんでしょ?ショックやし・・」って言うと
先生が「いや ラヴィちゃんのあの筋肉のつき方をみてると健常なラブよりいい数値を出してくれる自信あるんです。どんだけ高い数値が出るかを見てみたいんです。 でも検査する場所が遠いんです。東京なんです。」と・・・

「東京は遠いですね・・」と言うと
「じゃぁボクが預かって連れて行くのはどうですかね?一度考えてみてください。」と言って電話が切れた

先生がたくさん施した人工関節のラブの中からラヴィが選ばれたことに感謝し
お世話になった先生の期待に応えることができればと
私たちが連れて行くことも含めて前向きに検討中

いい結果が出ればラヴィと私たちのこれからの希望になるような気がしています
そして 今も股関節形成不全で悩んでいる飼い主さんやわんこの
明るい未来に繋がればいいなと思います

でもどうしよう・・・
43%とかやったら その時は笑わなしゃ~ないな


繋がるといえば・・・
亡くなった父の畑仲間からいただいた再び登場の丹波の黒豆の枝豆

1014-3


父が差し上げた豆から今年も収穫できましたとおすそ分け

父がいなくなってもこうやって豆は今年も実りました

そして父のDNAは確実に私や勇己 皐月に受け継がれていく









スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。