--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.29

今年も現れたヤツの名は・・・

Category: ラヴィのこと
数日前のこと
雨上がりの散歩中
どうしても草むらに入りたそうにするラヴィ

ラヴィさん そろそろあの黒くて最初は小さいあのいやなヤツが元気になる季節やから
あんまり草むらに顔突っ込んでほしくないんやけど・・・

429-1

って私が思ってもラヴィには通じるはずもなく

草むらに犬型まで作るほどの熱心さ

429-4

あの強靭な草が倒れてしまうって
どんだけ長いこといててんな

草むらでの長期滞在を終えたラヴィが出てきたら
黒い鼻(去年はウインターノーズを克服したラヴィです)に戻ってたはずもなく
つややかなピンクの鼻に朝露つけてました

429-2

おまけに朝露みたいにさわやかじゃないあの憎きダニーもくっついてました

429-3

そろそろこれの出番かな

スプレー

いろんなことを勉強するうちに
予防注射や薬の怖さを感じるようになった
なるべく負担のないようにと思うようになった

だからラヴィは狂犬病の注射は受けていません
8種だか9種だかの予防注射も毎年受けるのはやめようと思ってます

だって人間が子どもの頃に受ける予防注射
ほとんどの注射は1回受ければ一生免疫ができるのに
わんこだけは毎年受けないとならないなんてなんかおかしい気がする

フロントライン(農薬系)はダニをやっつけるぐらい
効き目が強いってことはラヴィへの負担も大きいはずなので
天然のものでできるだけ防ごうと思っています

フィラリアはちゃんと予防しないと陽性になっては大変なので
これは毎月服用します

ロッキーには当たり前のように上記の注射や薬使ってました
そうすることが「愛情」やって思ってました
でもロッキーの負担は大きかったような気がします

ロッキーにしてあげれへんかったことや
後悔してることを

ラヴィにしてあげること
後悔を後悔だけに終わらせないこと

それが私にできるロッキーへの恩返し













スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。