--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.25

春の遠足 最終回

Category: ラヴィのこと
運転手はラヴィだ~♪
隣はもなか~♪
なんて無茶なことはできないのでもなかとラヴィには後ろに下がってもらい
帰路についたら

324-1

「なんでワタシの運転じゃあかんねんっ」って文句たれ子のラヴィ
って言うのは冗談ですが
ラヴィは車のバックブザーが鳴ると
大騒ぎをはじめます

私たちは毎度のことなんで気にしませんが
はじめて聞いたもな家の面々は
「なに??」って感じでかなりびっくり

ラヴィの脳内を分析すると
「バックブザー」=「車が停まる」=一緒に降りれるか留守番かの大きな分かれ道
留守番はイヤなので「ワタシも乗ってるで~ 一緒に降りるで~」って自己主張してる
のではないかと思います

そんな大騒ぎのラヴィともなかが着いたのは・・・



海がはじめてのもなかと
夏から初冬にかけてほぼ毎週のように海に通ったラヴィ

反応が違いすぎておもしろい

324-2

いつもラヴィが行ってる太平洋側の海と
この日本海側の海ではやっぱり波の高さが違う
まぁこの日は強風やったせいもあるんでしょうが・・・

324-3

それでも必死に入ろうとするラヴィ

324-4

こんなに引きが強いねんから
入ったら帰ってこられへんようになるよ

このまま波打ち際で眺めてたら
いつかは隙をみて入りそうなラヴィ

324-5

ちょっと上まで登って眺めよう

でもタダでは登りません
落ちてたペットボトルをうれしそうに咥えて

324-6

得意げな顔してるけど
もなかに「何 それ・・・」って大人の対応をされてた

324-7

きれいに晴れ渡った空と
青い海に白い波
寄せてはかえすこの波も
同じに見えてもきっと同じじゃない
私も毎日同じように暮らしてるつもりでも
今日はもう二度とない

こんな大きい自然の前で
仲良しのもな家と一緒に眺めてたら
ふっとそんなふうに思った

大事にしないとね
毎日を
一瞬を

そんな感傷に浸りながら海を見てる横で

もなかがホリホリをはじめた
それはまぁわんこにとったら自然現象ともいえそうな普通の光景なんですけど

324-8

横に座ってるmomamaっちが

324-9

どんどん傾いていく

324-10

とうとう
寝転んだ・・・

momamaっちの脳内を分析してみると・・・
ドスンちょこんと座ってしもて
立ち上がるのがちょっと面倒くさいし
でも写真は撮りたいし
まぁええか寝転ぼう
って感じか?


324-11

伊根の舟屋を見て

324-12

家族で記念撮影
黒いコはいつか我が家に来るかもしれない仮想ローズってことで

本当に本当に帰路についたのでした

324-13

もな家で最後のワンツーをさせてもらって
帰ろうとしても
庭で走り回ってるもなかとラヴィ

名残惜しいけどこれでバイバイやで
また一緒に遊ぼうね

こうして楽しい楽しい遠足は終わったのでした

もな家のみなさん
ありがとうございました









 
スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。