--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.05

術後半年検診 その2

Category: 股関節のこと
昨日の検診の結果を詳しく・・・

ラヴィの股関節形成不全がわかったのが今年の2月
藤井寺動物病院で初めて股関節のレントゲンを撮った時
レントゲンに映っていたラヴィの両足の筋肉はとても薄くて
例えるなら棒のような足

それが今回のレントゲンでは
お~まるで高橋尚子のレントゲンみたいやんって感じに
立派な筋肉が両足についていました

2月のレントゲンに比べると約2倍ぐらいに見えました

この筋肉が人工関節を強力にサポートしてくれることになるのです

これからはよっぽどのアクシデントがない限り関節が外れることはないはずです

よかった よかった

次は術後1年にあたる来年の4月
もっと もっと水トレや陸トレ頑張って筋肉つけようね
院長先生の目ン玉飛び出るぐらいに・・・

こんな風に生き生きと走ってるラヴィを見ていると
手術受けてよかったと思います
スライス2

人工の関節を入れてるから不安も付きまといますが
今この一瞬 ラヴィが楽しいならそれが一番

10052

10051

カメラのピントが後ろの草にあってて
ラヴィの顔が少しピンボケですが
楽しいよって気持ちは伝わるかな?
10055

向こうの方からやってきた黒ラブちゃん
体格いいし男の子かなって見ていたら

10056

失礼しました
4歳の女の子”ふくちゃん”
10057
少し緊張気味のラヴィでしたが

すぐに意気投合~

スライス1

楽しそうに一緒に走り回っていました

10054
もう楽しくて耳がヒラヒラ~
このまま飛んで行けそうやな~

ふくちゃん今ではちゃんと呼び戻しがききますが、
2歳まではやんちゃさんでリビングのクロス全部張り替えたこともあったそうです

この日も遠くまで走って行きそうになっても
ふくちゃんが飼い主さんの一声で戻ってくるので
つられてラヴィも戻ってきてた

ウチのダンナがそれを見てつぶやいた・・・
2頭飼ったらそのうちの1頭が賢かったら楽やな~

うちの場合次に迎える子が賢くなかったら
フタリとも戻ってきませんよ~







スポンサーサイト
Comment:8  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。