--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09.17

三重~新潟~山梨 そして三重 思えば遠くに行ったもんだ

Category: ラヴィのこと
ペンションでの晩ご飯
当たり前のようにおとーさんの側でおねだりラヴィ
9173
この後デザートをモノにしたのは言うまでもない

この日ご一緒したご家族の娘ちゃん
917
とにかくラヴィのことを
「かわいい~」とか
「おとなしい」ともう絶賛でした
本性を知ったらたぶん引くよね

9172
でも
ラヴィの背中にそっと乗せてる
この手がかわいい

9174
翌朝
ペンションの近くを歩いてると
トンネルの中にこんなものが

9175
大きいスズメバチの巣があった

うちのおとーさん
何が苦手って
普段でもミツバチが飛んでると「あっ ハチやっ」って逃げる
昔ベランダに小さい蜂の巣があるのを見つけた時も
私をベランダに連れ出して自分だけ部屋の中に非難してた

もちろん
この時も慌てて逃げ出してた

そして最後の目的地へ
9176

91716

9178
誰もそんなワンポイントレッスン聞いてないし

そして・・・

9177

91710
水面が光ってよく見えないけど
鍛えたい後ろ足でしっかり水をかいてました

それにしても
9179
激しい水しぶきやな~
おまけに目つぶってるし

ラヴィの水トレを毎回見ているおとーさんの分析によると
遠浅の場合は走ってるうちに気がついたら泳いでた的にスムーズに泳げるけど
いきなり深くなるとどうもバシャバシャと溺れるような泳ぎだしになる らしい・・・

ホームグラウンドの松阪の海は
もちろん遠浅

上手に泳げるかどうかは
そのビーチの形状が重要なポイントになる らしい・・・

それじゃほんまの水犬って大きな声で言われへんやん


91715
関西人にとって
富士山て言えば
新幹線の車窓から「あ~あれ富士山違う?」とかみんなで覗き込んだり
高速を走る車から「あっ ほら富士山見えるで」とかって運転してる人の腕たたいたりしながら見るもの
それがいきなり目の前にド~ンと見えたりすると
私:「あれ富士山?」
おとーさん:「違うやろ~ よくある何とか富士違うか?」
私:「そうやんな・・・」
妙に納得してたら
お~ ほんまモンの富士山やった!!
(富士山初めて見たわけではありません。五合目まで車で登ったこともあります)

そして・・・
楽しかった新潟から山梨への旅も
とうとう帰路を残すのみとなりました

帰りのサービスエリアで
91711
チョウチョを追いかけて
おとーさんをひっぱりまわす

91712

91713

この橋を渡ったら家はもうすぐ
91714
いっぱい応援して
いっぱい遊んで
いっぱい食べて
いっぱい写真撮って

ラヴィも楽しかったかな?





















スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。