--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09.13

トキめき新潟国体でトキめいてきました~

Category: 未分類
国体
前日の夜8時頃に出発して
滋賀県から新名神に乗り
北陸道を新潟へ向けてひた走る
夜中の2時に目的地の長岡まで90キロの地点で仮眠

国体2
翌朝9時に現地入り

国体10

国体11
このスローガンを読んだだけで
泣けてきます
震災時の全国からの温かい支援への感謝の気持ちと
元気になってこの大会を迎えることのときめきを伝えたいという気持ちが込められています

国体4
そして
会場の周りには
地元の幼稚園や小学校・中学校の子達が書いてくれた
各都道府県の選手に向けての手作りの応援幟が・・・

国体8

三重県はエントリータイムでは12位
決勝進出は10位まで
なので・・・
こんな大きな大会で泳ぐ娘を見るのはこの予選が最後かと思うと
いろんな記憶が蘇って自然と涙が出て来て・・・
写真を撮ることも忘れて
ただ ただ 見つめるだけ

国体3
この写真はダンナが写したビデオを再生してるテレビを写した(笑)

ところが・・・
予選を8位通過して
うれしい誤算に慌ててこの夜お世話になるペンションに事情を話して
到着時間が遅れることをお詫びした

国体5

国体6

国体7

国体9
結果は7位入賞
表彰状もいただいたそうです

娘は一つ順位を下げてしまったけど
予選より1秒タイムをあげて堂々の入賞です

娘も自分のベストを約1秒更新することができました

身体の成長も緩やかになるこの年頃でタイムを縮めるのは本当に大変なこと
よかったね長水路(長水路は50mプール  25mプールは短水路)で念願の59秒台が出て・・・

昔から「リレーは燃える」って言ってたけど
スイミングでも同級生が中学校に上がると部活が忙しくなって辞めていく子がいて
中学生になってからリレー組めなかったもんね

やっぱり泳いでる皐月(娘の名前)は生き生きしてるよ

辞めるのはもったいないと思ってしまいました

この国体で水泳は辞めると言ってたけど
今もその気持ちは変わってないのかな?

決めるのは皐月自身
間違っても「もったいない」って言うのはやめよう・・・

たくさんの応援コメントありがとうございます
娘も私も本当に幸せです

お返事は明日ドドンと~














スポンサーサイト
Comment:10  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。