--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.06

1ケ月検診に行ってきました~

Category: 股関節のこと
連休後半は生憎のお天気・・・
なので、予定を変更して1ケ月検診に行ってきました。
麻酔をするので昨日の夜9時から絶食。
お腹がすいてたまらんラヴィは・・・
おもちゃ
新入りのおもちゃに八つ当たりです。

本当にお別れです
下半身がなくなってしまいました

おまけに食糞もするし・・・
食べて出して、また食べて・・・
自給自足やね
ほんだらもうご飯いらんやん~

車中
以前は車の中ではフリーにしていましたがウロウロするので、安全のためケージに入ってもらいます。
(過去に急ブレーキでバランスを崩して人工関節が外れてしまった子がいたそうです。)

検診の結果は・・・
何も問題なし
すべてが順調です。
人工関節と自骨の密着度も高くなってきているし、左足の筋肉もついてきているそうです。
おまけに左足を手術したことで、酷使されていた右足もバランスがよくなっているそうです。

退院後散歩ではかなり慎重に歩かせていますが、たまにラヴィのパワーに負けて制御できないこともあったし、部屋の中では飛び跳ねる・走り回る状態だったので、内心かなり不安でした。
今日の検診も院長先生の話を聞くのが怖くて、私は診察室に入れなかったぐらい・・・

そんな私をなぐさめてくれたのが
ももちゃん
ももちゃん 14才です。
後ろの両足の靭帯断裂でとても辛い思いをしたももちゃん。
最初の獣医さんでの不適切な処置が原因で少し歩きにくそうですが、それでも元気いっぱい笑顔が可愛い女の子です。
実はラヴィの退院の時にも出会って、今回も偶然一緒になったんです。

ももちゃんのお母さんもとてもももちゃんのことを大切に大切に思っておられて、その部分で通じるものがありました。

幸せな犬生を送っている子を見ると幸せな気持ちになれます。
また会えるといいね・・・

今日の検診で散歩は30分ぐらいしてもいいとが出たのに、この天気
先代のロッキーが外でしか用足しができない子で、体調が悪くなってから亡くなる日の朝も外に用足しに行こうとするけなげな姿を見ているのが辛かったので、ラヴィはどちらでもできるようにしていました。
だから、基本的に雨の日は散歩はなしなんですが、今日はおとーさんがはりきって連れて行きました。
雨散歩

帰ってからは
食べてもいいやんか
昨日の残りのケーキを「いただきますっ」

次回はまた1ケ月後・・・
そして術後3ケ月経って問題がなければ、走り回ったり友だちわんこと一緒に遊んだりしてもいいそうです。

台所でパイナップルを解体中のおとーさんが気になるラヴィは私の呼びかけに顔出しはするものの、すぐに台所へ・・・
一応義理は果たしてくれてるようです。
こどもの日

[広告] アクセス解析
スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。