--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.14

股関節のこと

Category: 股関節のこと
昨日のチ~ンな気分から少し回復したこひっこです。
でもさっきまでは天気の悪さも手伝ってか、すっきりしない気分でしたが、
頂いたコメントに返事を書いたり、お気に入りのブログにコメントを書き込んだりしてると、
いつの間にか一人で笑ってる いつもの私に戻ってました。

たぶんブログを始めていなければ、今の落ち込んだ気分のままやったと思います。
コメントをくださった方にも、読み逃げ(笑)の方にも本当に感謝です。
ありがとうございます。

このブログを始めて、偶然にも先代犬ロッキーと同じ病気(鼻腔内腫瘍)で同じ病院で治療をして、見事完治されたわんこさんにもめぐりあいました。
今でもブログで元気な姿を見せてもらっています。
まだまだ元気で頑張ってもらわねば!!!

そして、今ラヴィと同じように股関節に不安を抱えているわんこさんの飼い主さんにこのブログが参考になればと思います。
なので少し股関節の話を・・・

股関節形成不全は治ることはありません。→いきなりすみません。
サプリや食事療法、股関節に負担のかからない運動で現状維持をするか、
手術をするか、しか方法はないと思います。
そして現状維持を選ぶなら、悪い股関節を支えるしっかりとした筋肉が必要です。

ラヴィの場合左足の筋肉はかなり薄くなっていました。
ずいぶん前から左足をかばって歩いたり走ったりしていたようです。
なので、今からいくら運動をしても左足に筋肉がつくことはないと言われました。
右足に負担がかかるばかりで、右足も悪くなってしまうそうです。

股関節形成不全の子は片足だけってことはほとんどの確立でないそうです。
両方かなり悪い子や、片足は比較的ましな状態な子が大半をしめているそうです。

その子の筋肉のつき具合や症状、そして飼い主さんがその子にどんな生活を送らせてあげたいかで選択肢は変わってくると思います。

それと専門の先生に診ていただいて、とことんお話を聞いていただいて、先生のお話もしっかりと聞くこと。
そしてわからないこと不安なことはどんどん質問すること。
その上で、それぞれにあった治療法を選択するのがいいと思います。

次回は食事やサプリについて書こうと思います。

今日はやけに真面目な内容になりました。
私にも書けるんですよ~
こんな立派(?)な文章が・・・

今日の締めくくりはロッキーの写真を・・・

おんぶ
ロッキーぱっぱしよっか」って言ってよく意味もなくおんぶしたね。

水難救助犬
水の中から出てこなくて、こんな水難救助犬ごっこもして遊んだね。

雪遊び
北海道へ行った時は飛行機に乗り遅れそうになって空港の中を一緒に走ったね。
その後ケージに入れられて「置いていかんとって~」って顔して、帰りはどうしてもケージに入らへんて駄々こねたね。

ロッキー いろんなことがあった11年やったね。

だからラヴィも今我慢して、これから楽しい思い出作ろうな。
そして 何年かしたら今の入院生活も笑って思い出せるはず。

ラヴィ

みなさんのおうちのわんこもたくさん たくさん 楽しい思い出が作れますように・・・




スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。