--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
03.31

田舎者ラヴィ お江戸へ行く~♪ その弐

Category: ラヴィのこと
ラヴィとジーナの公園を後に向かったのは、江東区の辰巳国際水泳場。
そもそも今回の旅行が実現したのは、娘が全国ジュニアオリンピックへの出場を決めたから。
ありがとう娘よ。

辰巳

レース前の娘に抱きしめられて、うれしそうな(?)ラヴィ
ぐるしい

スタート前

地方の大会ではスタート前にコースと名前・所属のコールがあるのですが、全国大会となると予選は流れ作業のように、「第○組」 ピッって感じでどんどん進んで行きます。

確かおととしはターンで足が滑って、ベストタイムが出なかったといってたね?
今年はスタートで滑ったらしい。
東京のプールはそんなに滑るんかい?

辰巳の公園
待ち時間にそばにある公園をお散歩中のラヴィ。
何か見つけたようです。

場所取り
こんな風に場所取りしてあります。
関西でもこんな風に場所取りしてたっけ?
あんまり記憶にないな~

都会を歩く

さちラヴィ

流れ作業も終わったし、さあ次の目的地へ出発~

銀座
お~銀座ですっ。
東京へは何度も行ってますが、銀座を通るのは初めてです。
人も車もいっぱいやね~

国会議事堂
お~今度は国会議事堂や!!
キムタクいてるかな?

いざ
そしてラヴィ車は中央道をひた走る。

そして着いた所は・・・
こんな雪景色。
次回予告
続きはまた明日。

ラヴィは明日から入院です。
明日CT検査をして、3日に手術です。
帰ってくるのは、たぶん4月の半ばぐらい。
今でも走り回ってジャンプして元気いっぱいです。
そんな姿を見てると今手術を受けなくてもって思ってしまいますが、早く手術をしないと大丈夫な右足も悪くなってしまう・・・
ずっと自分の足でしっかり歩けるために、辛いけど乗り越えよう。
たぶん何もわからないまま、病院へ連れて行かれて検査や手術を受けて、知らない場所で入院生活を送らないといけないラヴィが一番不安なんでしょうが、送り出す家族もとても不安です。
今頃どうしてるんやろう?
さびしい思いしてるんやろうな?
とか、ずっと考え続ける毎日になると思います。
でも、先生を信頼してお任せするしかありません。
ごめんね・・・
ホントにごめんね・・・
できるなら入院中もずっと側にいてあげたい。
それができないことに、ただただごめんね。

ケーキ

大事な大事なお友達がこんなケーキを持って来てくれました。
長男へは、「誕生日と進学おめでとう」のプレート。
娘へは、「JOお疲れ様」のプレート。
そして、ラヴィへ、「がんばって」のプレート。
いつも本当にありがとう。



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。