--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
03.30

田舎者ラヴィお江戸へ行く~♪その壱

Category: ラヴィのこと
今日は長文です。
でもそれぐらいすごい偶然があったんです。

26日の夜予定通り車に3人(おとーさん・おかーさん・娘の親友)と1匹で田舎を出発。
しばらくすると後ろの一人と一匹のいびきの二重奏が・・・
夜景

そんな眠気を誘う音楽(?)の中、ひたすら走る。
今年の選曲は松○聖子と杉○清貴&オメガトライブ。
懐メロ街道まっしぐらです。
後ろで寝てるフタリにお構いなしで大きい声でひたすら歌う!!

選曲如何で「魔の静岡」を乗り切れるかどうかがかかっています。
「魔の静岡」とは:ラヴィ家専門用語。東名を走ってるといつまでたっても静岡から抜けれない。日本中静岡か?って言うぐらい。特に夜間は。
おととしは、松○千春とア○スを選曲した結果、「魔の静岡」がほんまに辛く暗く長い道のりになってしまいました。
車内がどよ~んとした暗い空気に満ち溢れた空間になってしまいました。

今年はナイスな選曲のお陰で眠気を感じることなく、海老名サービスエリアに午前3時頃到着。
寝酒なんぞを呑んで「おやすみ~」

朝一番でラヴィにワンツーをさせようとそこら辺を歩くももよおす気配なし。
いつもならこの時間には済ませてるのに。
そうか、ここは気に入らないんやね、じゃあ次のサービスエリアへ行こう!!

次のサービスエリアは小さくて緑も少ないので、もしや?って予感はしたんですが、
や やっぱりラヴィのお気に召さなくて、慌てて出発。

ラヴィは散歩に行っても外でワンツーを済ませることが少ない子です。
よそのわんこのにおいの回覧板は執拗にチェックするくせに・・・
不思議ちゃんです。

でも、でもこのラヴィの不思議ちゃんなところがすごい偶然を生み出したんです!!!
ジーナの公園7
ここが何処だかわかりますか?

ワンツーしないラヴィを乗せて東名の最終出口で慌てて降りるラヴィ車。
降りたすぐの所に大きな公園がありました。
車を駐車場に入れてラヴィと歩きはじめると・・・
「あれっ?なんか見たことある公園!」
この遊具で遊んでるわんこを見たような・・・
この売店も見たことあるような・・・
あ~~~ あそこにいるのはヤマトくん???
ヤマトくん
↑無断で載せました。ごめんなさい。

ラヴィの不思議ちゃんぶりにあきれたヤマトくんは「変なわんこやから近寄らんとこ~」って感じでしたが・・・

あ~~~~ジーナとラヴィの公園や!!!!
うっそ~ ほんまに?
一人ではしゃいでる私をよそにマイペースで歩き回るラヴィ。
気持ちよさそうにワンツーまでしてる。
あかんやん、ここはジーナとラヴィの公園やで。→ワンツーさせることが目的やったのにそんな事はすっかり吹っ飛んでる私。
ジーナの公園1

ヤマトくんから少し離れた所でウロウロしてると、なんとヤマトくんとヤマトおとうさんが近寄ってきてくださいました。
首に「ヤマト」って名札がついてるのを見た瞬間「ここはジーナがよく来る公園ですか?」って勝手に口が動いてました。
そしたら、「そうですよ。いつもこれぐらいの時間に来ますよ」ってお返事が。
え~~ジーナに会えるの??

ジーナの公園2
そんな興奮状態の私とマイペースでいつものように枝ちゃんを咥えてうれしそうなラヴィ。

その後は挙動不審者よろしくキョロキョロ ウロウロ・・・
ジーナの公園3

ジーナの公園4
おかーさんが何か騒いでるけどワタシはいつも通りでいくわ。

ジーナの公園6
見たことがないくらいたくさんいる鳩に大興奮。

ジーナの公園5
長い枝を見つけてガ~リ ゴ~リ
桜

ジーナの公園に来れただけでもすごい偶然やのに、生ジーナ・ラヴィに出会えるなんて奇跡やったんです。
会えなくて残念やったけど、ジーナやラヴィが遊んでる公園にうちのラヴィが行けたことに感激しました。
だって、うちのラヴィはお江戸のラヴィからいただいた名前ですから・・・



Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。