--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.19

広島への旅 その二

Category: 家族のこと
二日目は宮島へ
恥ずかしながら私この日まで宮島が普通に人が住んでる島やって知りませんでした
当然ながらフェリーに乗って行くってことも知らず
そのフェリーがJRってこにさらに驚いた

そんな驚き連発でついた宮島
まず迎えてくれたのが鹿
4-1008-2
しかも私が観光案内所でもらった地図を奪い取って食べた

厳島神社
4-1006-6
参道のお店をのぞい前日食べ損ねた広島焼きも食べて
それでも帰りの新幹線にはまだ時間がある

ガイドブックとにらめっこして所要時間を計算して
えいやっ!!と足を延ばしたのが錦帯橋(行ってみたかった場所)
4-1006-7
行ってから気づいたのが錦帯橋のある岩国って山口県でした

計算して行ったはずやのに山口滞在時間15分(爆)
それでも青空と遠くの山とキラキラ光ってる水面と錦帯橋のカーブ
行ってよかった~~

旅行続きやった9月
アラ50にはちょっと厳しかったかな?

スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2014
10.06

広島への旅 その一

Category: 家族のこと
今まで新幹線なんかで通過することはあっても立ち止まったことがなかった広島
一度は行っておきたいと思ってた
そんな話をしてたら皐月も「行きたい!!」
ってことで9月の終わりに二人で行ってきました

この埴輪の家型の屋根の中に平和の池、平和の灯、原爆ドームが収まって見えます
4-1006-1

広島平和記念資料館では、被爆者の遺品や熱線で曲がった鉄骨などが展示されていました
海外から来ている若い人がたくさんいて、建物に入るまではみんな笑いながら話てたのに
展示を見ながら進むにつれ顔から笑いが消え真剣に説明文を読んでいる姿を見て
こんな若者がいてくれるなら世界平和も大丈夫って思えた

二度と同じ苦しみや悲惨さを繰り返さないで・・・
「若者たち頑張ってよ」って心の中でお願いしました

原爆ドーム
4-1006-2

この崩れ落ちた石も当時のままなのか・・・
4-1008-3
焼け野原からの復興していく町の様子をじっと見守ってきたんやろうな

爆心地の看板
4-1008-4
探して探してやっと見つけたら医院の前にひっそりと建ってた

お昼はガイドブックで調べて「ここで食べる!」って決めてたリストランテ マリオでパスタランチ
4-1008-7
おしゃれな外観とおいしいパスタに大満足

皐月と二人で出かけるととにかくよく歩く
基本移動は徒歩
足も痛くなって疲れるし時間もかかるけどしょうもないことを話しながら歩く時間が結構楽しい
そんな歩きの途中で偶然ひろしま美術館で「ぐりとぐら展」が開催されてるのを知って懐かしくて行ってみた
4-1006-3
皐月は小さい頃「ぐりとぐら」のシリーズが大好きで「本読んで~」と持ってくるのは決まってぐりとぐら
「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので今でもあらすじをちゃんと覚えていることにびっくり!!

こんなことならもっと心を込めて読んであげればよかった~と反省

美術館というおまけがついたので広島城は無理かと思ったけど(天守閣は閉館時間があるので)
何とか間に合いました
4-1006-4

天守閣から夕日に照らされる広島のまちを見て・・・・
4-1008-8

広島1日目は終了~!!

広島では徒歩ばかりじゃなくこれ↓にも乗りましたよ
4-1006-5
なんか昭和の時代にタイムスリップしたみたいで懐かしい

Comment:4  Trackback:0
2014
08.22

迷子の迷子のこねこちゃん

Category: 家族のこと
今日朝職場に着くと自動ドアの前で同僚が箱の前でしゃがみこんで中をのぞいてた
箱がそんなところにあるのも不思議で「どうしたん?」って聞くと
「子猫が・・・」
思わず「生きてるん?」と聞いたら「生きてます」と・・・

4-0822-1

こんなこと初めてでみんなで「なんでここに?」って驚きながら取り合えずそばに箱を置いてメールチェックした
そしたら、差出人不明のこんなメールが届いてた
「昨日深夜に国道でこの子猫を見つけてそのままでは危ないと思い保護したけど、自分は飼えないので
○○○さん(市内で猫の保護活動と里親募集をしてる団体さん)に届けてほしい」

うちの職場はボランティアやNPO、自治会の活動を支援する場所なのでその団体さんへの連絡も可能です
でも・・・それならせめて名乗ってほしいと思いながら連絡をとるもののなかなかつながらず・・・

いろんな人に助けてもらいつつ取り敢えず我が家に連れて帰り病院へ

そこでやっと団体の人と連絡が取れて病院で合流
タイミングよく飼い主さんもとんとん拍子で決まりました(生後2週間ぐらいでした)

1週間我が家で預かってそのお宅に移動します
4-0822-2

最初は食べそうな勢いでクンクンしてたラヴィもしばらくしたら「あっいてるのね」って感じで
意外と大人の対応で・・・

いろんな人のお蔭でつながった命です
責任をもって飼い主さんにお渡しできるよう頑張ります
Comment:0  Trackback:0
2014
03.20

可愛いお客さま

Category: 家族のこと
ばあこさんの若いお友だちであり
私や子どもたちも仲良くしてもらっている聡子ちゃんが
ご主人と可愛い子どもさんを連れて遊びにきてくれました

ラヴィが怖くてなかなか家の中に入れなかったひなちゃん
でも少し慣れるとこうやってかなり距離があるものの同じソファーに座って写真を撮れるようになりました
4-0320-1

反射的に身体がよけてるけどこんなに近寄っても平気よ~
4-0320-2

お父さんかお母さんがすぐそばにいればラヴィを触ることもできるけど、
離れて一人で遊んでる時にラヴィが近づくとびっくりして泣いてしまったね

ふと振り返るとこんな大きなわんこがいたらそりゃびっくりするよね~

でも・・・家をウロウロしてるうちにひなちゃん見つけました
一番安心できる部屋を・・・
4-0320-4

これからどんどんびっくりするぐらいに心も体も成長するひなちゃん
今度会う時は一緒に遊べるよね~

帰り際には記念撮影もできました
4-0320-3

久しぶりに接した小さい子の可愛さとあふれ出すパワーとキラキラした瞳におばちゃんやられました!!
「吹き抜けから下にいるお父さんとお母さんに手を振る遊び」がお気に召したひなちゃんと
何回階段を昇り降りしたやろう・・・

そんな単純な遊びに夢中になれる若さ(?)って素晴らしい


Comment:2  Trackback:0
2014
03.09

京都 番外編

Category: 家族のこと
JJ乳母さんから「鳩みくじってどんなの~?」とご質問があったので
ジャンジャジャ~ン
これが鳩みくじです
4-0209-1

こんな感じで鳩がおみくじをはさんでます
4-0209-2
皐月が選んだのは大吉でした
本人大いに喜ぶ(初詣で凶とか引く娘ですから・・・)

このおみくじは敷地内のお土産物屋さん的なお店で売ってるので(しかも500円)
たぶんいいのしかないんやろなと思ってたけどそこは黙っておきました
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。