--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.19

広島への旅 その二

Category: 家族のこと
二日目は宮島へ
恥ずかしながら私この日まで宮島が普通に人が住んでる島やって知りませんでした
当然ながらフェリーに乗って行くってことも知らず
そのフェリーがJRってこにさらに驚いた

そんな驚き連発でついた宮島
まず迎えてくれたのが鹿
4-1008-2
しかも私が観光案内所でもらった地図を奪い取って食べた

厳島神社
4-1006-6
参道のお店をのぞい前日食べ損ねた広島焼きも食べて
それでも帰りの新幹線にはまだ時間がある

ガイドブックとにらめっこして所要時間を計算して
えいやっ!!と足を延ばしたのが錦帯橋(行ってみたかった場所)
4-1006-7
行ってから気づいたのが錦帯橋のある岩国って山口県でした

計算して行ったはずやのに山口滞在時間15分(爆)
それでも青空と遠くの山とキラキラ光ってる水面と錦帯橋のカーブ
行ってよかった~~

旅行続きやった9月
アラ50にはちょっと厳しかったかな?

スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2014
10.06

広島への旅 その一

Category: 家族のこと
今まで新幹線なんかで通過することはあっても立ち止まったことがなかった広島
一度は行っておきたいと思ってた
そんな話をしてたら皐月も「行きたい!!」
ってことで9月の終わりに二人で行ってきました

この埴輪の家型の屋根の中に平和の池、平和の灯、原爆ドームが収まって見えます
4-1006-1

広島平和記念資料館では、被爆者の遺品や熱線で曲がった鉄骨などが展示されていました
海外から来ている若い人がたくさんいて、建物に入るまではみんな笑いながら話てたのに
展示を見ながら進むにつれ顔から笑いが消え真剣に説明文を読んでいる姿を見て
こんな若者がいてくれるなら世界平和も大丈夫って思えた

二度と同じ苦しみや悲惨さを繰り返さないで・・・
「若者たち頑張ってよ」って心の中でお願いしました

原爆ドーム
4-1006-2

この崩れ落ちた石も当時のままなのか・・・
4-1008-3
焼け野原からの復興していく町の様子をじっと見守ってきたんやろうな

爆心地の看板
4-1008-4
探して探してやっと見つけたら医院の前にひっそりと建ってた

お昼はガイドブックで調べて「ここで食べる!」って決めてたリストランテ マリオでパスタランチ
4-1008-7
おしゃれな外観とおいしいパスタに大満足

皐月と二人で出かけるととにかくよく歩く
基本移動は徒歩
足も痛くなって疲れるし時間もかかるけどしょうもないことを話しながら歩く時間が結構楽しい
そんな歩きの途中で偶然ひろしま美術館で「ぐりとぐら展」が開催されてるのを知って懐かしくて行ってみた
4-1006-3
皐月は小さい頃「ぐりとぐら」のシリーズが大好きで「本読んで~」と持ってくるのは決まってぐりとぐら
「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので今でもあらすじをちゃんと覚えていることにびっくり!!

こんなことならもっと心を込めて読んであげればよかった~と反省

美術館というおまけがついたので広島城は無理かと思ったけど(天守閣は閉館時間があるので)
何とか間に合いました
4-1006-4

天守閣から夕日に照らされる広島のまちを見て・・・・
4-1008-8

広島1日目は終了~!!

広島では徒歩ばかりじゃなくこれ↓にも乗りましたよ
4-1006-5
なんか昭和の時代にタイムスリップしたみたいで懐かしい

Comment:4  Trackback:0
2014
09.26

SUPデビュー

Category: ラヴィのこと
軽井沢から帰った次の日
以外と身体が軽かった(笑)ので松阪までSUPしに行ってきました。
4-0926-1

4-0926-2

4-0926-3

ラヴィもSUP犬デビューかと思ったら・・・
やっぱり泳ぐ方がいいみたいで
4-0926-4

後半はSUPの周りを泳いでました
4-0926-5
SUP犬への道のりはまだまだ険しいのでした。

ってか、なれるのか?SUP犬・・・
Comment:4  Trackback:0
2014
09.23

軽井沢に行ってきたよ

Category: ラヴィのこと
9月の半ばの三連休の真ん中14日の日曜から2泊3日で軽井沢に行ってきました。
東京で仕事をしてる勇己にも都合を聞いたら「行ける」って返事で
お正月以来の家族勢ぞろいとなりました。
勇己が秋田の大学を卒業して東京で就職
同じ年に皐月が大分の大学に入学して
家族が揃うのはお正月ぐらいになってしまった。
その時には家族写真を撮ろうと決めたものの、
10月の末から皐月がフィリピンへ1年間の留学に行くので今度のお正月に家族がそろうことができない!!
なのでこの旅行で家族写真を撮ることが目標になりました が!!
ラヴィさん なぜに横を向くのか?
4-0923-3

信州には何度も行ったことがありますが軽井沢は初めて
4-0923-1
やっぱりおしゃれでした

普通に生えてるキノコまでおしゃれに見えるのは私だけ?
4-0923-5

軽井沢にいるだけでラヴィまでセレブに見えるのも私だけ?
4-0923-2

ちょっとしたアクシデント(土曜からの2泊3日と思い込んでた勇己は1泊で帰った)があったけど
久しぶりに勇己にも会えてラヴィもうれしそうでした。
4-0923-4

Comment:6  Trackback:0
2014
09.03

秘境ラーメンと川遊び

Category: ラヴィのこと
この夏最後のイベント
それは秘境にラーメンを食べに行くこと。
わん飼いにはうれしいことにお店の目の前にはきれいな川も流れてる。
でも天気予報はあんまりよくなくて、せっかく行くなら川遊びもしたいし・・・と当日まで判断は保留にしてたら
朝起きたらうっすらと日が射してて 予定通りレッツゴー!!
(去年も同じことあったような・・・笑)

「どんだけ楽しみにしてるねん」てぐらい早く着いた我が家
それでも順番待ちの表にはすでに4人の名前が・・・
無事5番目をゲットして
さっそく川遊び
4-0903-1

4-0903-5

4-0903-4

約束してたノエル一家も合流して
4-0903-2
待ち時間を川遊びで過ごす

この川流れが急な箇所もあって「水キチ」ノエちんも今日はライジャケ着用でした。
がっ!!
ミスターが日差しもきつくなってきたし「暑いかな?」って脱がそうとしてたらノエちんぶっ飛んで行ってしまった
その衝撃の映像がこちら↓
40-0903-16
びっくりしたようなノエちんのリアクションが笑える~

その様子を唖然?茫然?と見てるラヴィ
4-0903-3

そんなおもしろハプニングの後は何もなかったかのようにボールを追いかけて遊ぶ
4-0903-6

4-0903-7

4-0903-9

4-0903-10

4-0903-11

表に名前を書けば開店時間まで何もすることもなく、時間をつぶす場所もなく(秘境なので)
自然と川へ人がやってくる
4-0903-8
少しは皆さんの時間つぶしのお役に立てたかな?

そして ついに 秘境ラーメンの時間
40-0903-14
感想は・・・待った甲斐があった~!!です。
このお店は老夫婦が二人きりで切り盛りされてるんですが、その人柄そのもののような優しくて素朴な味でした。
一日限定50食。
開店前に「完売」の札が出るのも納得です。

ラーメンを堪能した後は店主が教えてくれた「きれいな滝」まで足を延ばしました。
4-0903-15
「蜻蛉(せいれい)の滝」

マイナスイオンたっぷり浴びました。
4-0903-12

4-0903-13
滝をバックに記念撮影
(真剣な顔で写真を撮るAKIちゃんの表情を見せられないのが残念)

今回は恒例の「ガウガウ挨拶」なかったなぁ・・・

ご一緒してくれたノエル一家ありがとう
次回は伊勢でSAPやねっ!!


Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。